上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早稲田にある「預言カフェ」に行ってきた。
未来予測の「予言」ではなく、神の神託の「預言」。
日曜日にはキリスト教の礼拝堂になる、牧師さんがオーナーのカフェ。
奥にはピアノなどが置かれていて、時々コンサートも開かれる。
口コミ?で話題を集め、更にだんだん待ち時間が長くなっている、ね。
休み明けで混んでいたことも手伝ったのか、お店に入るのに2時間待ちました(ノ_<。)

年末に穴八幡宮のついでm(_ _)m に行った時は、クリスマス後のお休みの日に重なってしまったから、私には預言は必要ないな~と思っていたのだけれど、ここのところまた何度か目にするので再度行ってきた。

カリカリと豆を挽いてくれる珈琲はとてもおいしく、難を言えばもう少し熱いといいな~という感じ。
日曜日は礼拝堂になるし、預言をしてくれるスタッフは牧師さんやキリスト教信者の人たちだからか、店内はとても澄んだ波動?を感じた。
ま、緊張感は無きにしも非ずだけどリラックスでき、居心地がいいということ。

「主が言われます。」という言葉を挟み挟み言葉をダ~と語ってくれる。
チャネリングと似ているようで、かなり違う?かな。
相手に波長を合わせたりはしていない感じなのだ。
名前も生年月日ももちろん聞かない。
その辺のところは信者になると教えてもらえるだろう。

さてさて私は・・・
「喜びの娘よ。なんたら~」と語られた。
「収穫できるものをいろいろと用意しておいた。それを受け取るかどうかはあなた次第。うんたら~」と語られた。

ここのいいところは、悪徳占い師のように答えを導き出し、コントロールして主導権を奪い、束縛していくのではなく、本人の選択の自由を奪わないことだ。
そして、選択に対して自分で責任を負うことが、各々の与えられた目的(道)に到達させると言っているところ。
この部分はとても同感!!

一気に神託を告げられるので質問はできないが、その内容をカセットに吹き込んでくれる。
それがあって助かるf(^^;)
あまりの速さに、右から左に抜けてしまう部分を補える。
聞いただけではなにも始まらないが、現状に照らし合わせ何らかの行動を起こしていけば、かならず開ける道があろう。


そして、びっくりすることが・・・
2度と会うことがないと思っていた人を、そこで見たのだった。
あちら側は私とわかったかどうか・・・?
髪型が違っているのと、ほんの1時間程度の話をしただけだから、たぶん分からないとは思うのだが・・・ん~。
これは何を意味するのか・・・
その人と私は同じ名前を親につけられ、仕事によっては改名した名前を使っていたりするのだった。(~ヘ~;)ウーン


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/229-167167a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。