上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてヒーリングセッションを受けて見た。
霊気はじめ、伝授系のセッションは受けたことがあるのだが、ヒーリングのみは初めて。

検索してみてびっくり・・・
いろいろなヒーリングやアチューンメントがある。
しかも遠隔が多いこと。
対面でもいまひとつ感じられないのだから、遠隔なんてもってのほか。
対面ヒーリングを探してたどり着いたのは、海のそばのヒーリングルーム。

複雑な道程を迷うことなく尋ねていったので、とても驚かれてしまった。

どちらかと言うと、方向音痴なのだが・・・道は必ず続いて繋がっているという安易な発想を持ってしまっている(^^;;)
地図があれば道に迷うことはまずないのだが、面白いことに、縁の繋がらない場所に行くときは必ず道に迷う。
申し込んだり関わったりする前にそれがわからないかな~と、いつも思うのだけれど、欲張りエゴが働いてしまって試して見ないと気が済まないんだからしょうがない(^.^;

とってもナチュラルな彼女(マスター)は私と似たところがあって、私よりもだいぶ若いと思うけれど、目指していきたい感じでもある。
前回の伝授セッションのマスターとは同じことをしていても全然違うタイプ。
エネルギーも今までで一番感じられて、だからと言って今後どうなっていくのかはわからないけれど、ちょっとずつ確実になっていくものがあるのだろう。

ミニリーディング付きというのがまたよかった。
下手?な霊視をしてもらって、内面凹み中だったけれど、かなり取り戻せた感じかな。
「彼女を安心させてあげて」というのがヒーリングしてくれたマスターへのメッセージだったそうだ。
「大丈夫!」って人にはよく言う言葉で、自分で自分にも言う言葉でもあるんだけれど、高次のメッセージとして伝えられるとさらに安心できる・・・
これが自分自身で受け取れるとなおのことよいのだが。

ちょっと遠回りして海へ♪
海岸線を一人で歩いてるのって、ちょっと「バクダット・カフェ」?と思いながら、雲の隙間からは天国への階段の光が下りてきている。

梅の香りが足取りを余計軽くする。
気持ちよい1日。
それを増やしていくには・・・


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/228-92b4a41c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。