上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.08 占い師の代打
雪国に帰っている友人の代わりに、2ヶ月間占い師の代打をすることになった。
と言っても、週一回だけど。
いつまでもお祭り的なイベントに出ている身分でもないので、そろそろ先の動きを考えていかないとな~と思っている。

新規のお客さまだけの対応になるので・・・日によって客数にばらつきがある。
もちろん、それをわかっている上で引き受けたのだ。
2ヶ月の間、自分がそういうポジションでやっていけるのかどうか考えようと。

そして、早くも占い師代打2日目、挫折しそうな出来事が・・・
誰でも入れて来れてしまう空間。いきなりの対面。来るべき所を間違っている客。
震えを押さえながら、毅然とした態度で接してしまったが、果たしてそれでよかったのかと考える。
飄々として、知らぬ存ぜん皆目理解できません、でやり過ごした方がよかったんだろうな~と考える。
お帰りいただいてから、カウンセリングを学んでいたときの先生の顔が浮かんできた。
きっと先生なら、どんな人が来ても動じないで笑っておられるだろうな~と。
その人の言葉ではなく、こころの闇を包んで上げれるんだろうな~と。
その時の私は、占い師でもカウンセラーでもなく、だた自分と世間の常識を伝え頭ごなしに解決策を支持しただけの、恐怖に駆られた独裁者だったや。 ヤレヤレ ヽ(~~~ )ノ

占いという大きな枠でなく、「タロー・デ・パリ」という枠にしてあれば、そういうことには関わらなかったのかもしれない。
だけど、大なり小なり、いろいろなことがあるだろうな~。
それらを超えていけ、ってことなんだろうが( ̄~ ̄;) ウーン
避けれるものなら避けていきたいぜよ。
腹をくくるための試練かしらん?


四柱推命や九気学、六星占術では、今年真っ黒な運勢の私。
だけど、占星術では最高の私。
さてさて、どうなっていくでしょうか~~(m~-~)m


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/225-29251fb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。