上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひょんな流れからタロット鑑定のHPに加えてもらえることになった。
人との関わりやタイミングは、ほんと不思議なものだと思う。
ちょっとタイミングが遅ければ、参加できなかったわけだし、
一人で作ることになっていただろうし・・・
どちらがよかったかは、また別問題だけど。
作りあがった今が、一番まとまっているんだろうな~とは思っている。

人と出会う時、この人との出会いはどんな意味があるのだろ? と思う。
何かしらの、遥か昔の因縁が引き会わせているのだろうと思うから。
夢をよく見れる人なら、夢の中で教えてもらえることもあるかもしれないけれど、ほとんど夢を覚えていない私は「あ…こういうこと?」となるのを待つしかない。
何もないところや、全く別なところから見えてくるものの中に「真実」がある気がしている。
繰り返し見せられることや、徐々に繋がっていくことに「真意」があると思わざるを得なくなった。

HPの仲間との関係性はこれからどうなっていくだろうか?

長い時間一緒にいると、見なくてもいいことまで見ることになる。
感じなくていいことまで感じてくる。
思いがけないことを考えていたり、したり、言ったり・・・
表裏の区別が苦手な私は、面倒になる。
今までも、そうなって敏感さを閉じてきた。

敏感さを表に出すためにキネシオロジーを薦められたけれど、
まだやる気にはならないなぁ。

ただ、最近・・・
「閉じている」と私に言って来る人にある種の共通項を見つけた。
以前は、「そういうあなたが閉じているのに」って
「先に開いてくれると開くよ」って聞こえてくるのにって思っていたんだけれど。
そして、そういうことを言ってくる人がそのままの状態であリ続けるのなら、
私はその人たちの前では閉じている必要があると、今はそう繋がってきている。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/219-668ac841

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。