上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.01 ハロウィーン
お友だちから、ハロウィーンのカボチャの写真が送られてきた。
「ちと、怖い顔~」と返したけれど、もともと、ケルト人の1年の終わりである10月31日の夜は、死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていたことから、身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火をしていたのだから、怖い顔のカボチャで正解なのであろう。

キリスト教徒ではないから、ハロウィーン(カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩)と言われてもバレンタインディのようなもので、街中が騒いでいるくらいにしか感じないが、子どもがいたり、地域に密着した生活を送っていればそれなりの行事になるんだろうな~。でも、それもまた、楽しいだろうな。

それに、たぶん・・・
キリスト教もケルト人も遥か昔に深い関わりがあった、かもしれない。。。


だからと言うわけではないが、何かが締めくくられた感じがする。

先週の土曜日、台風が迫ってくる中、野外イベントに出店していた。
雨が吹き込むテント内には、お客さんが入る雰囲気もなく・・・ここでなにをしているんだろう…と思いながら、でもそんなに嫌でもなく・・・そばのブースで買った北海道産ハーブの「和製ハッカ」と一緒に雨粒のダンスを見つめていた。
「浄化」の雨・・・「浄化」のタイミング・・・
でもそのうちに、そんな悠長なことを言ってられなくなってきたのだけれど。

その次の日は台風一過の過ぎたピーカンのお天気で、青空と陽射しが気持ちよく・・・テントブースに行けばそれなりに仕事になりお金になったとは思うのだが、何故だかおしりが重く、青空の下に留まって居たかった。
ここでなにをしているんだろう・・・と何度となく思ったけれど、そのたびに陽射しがきらきら降りてくる感じがして・・・久々に瞑想している時みたいだったのだ。

きっと、人に話せば、何をバカなことをしているんだと・・・
             無駄な時間を使って・・・   

と、いうことになるかもしれないが、無駄な時間など人は過ごせるわけはないのだ。
その人以外の人にとっては「無駄に見える」時間があるだけで・・・
必要のない人がこの世にいないのと同じように。。。

ん・・・携帯から写真が取り込めない~( ̄~ ̄;)ウーン・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/216-0b366ebb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。