上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊かさの神社と言われる「三島大社」に行って来た。
樹齢1200年という金木犀も見たかったのだが、花はこちらの予定を待ってくれず、すっかり散り落ちてしまっていた。

三島大社の金木犀は薄クリーム色の花で、1里先まで芳香が漂ったと言われている。
だけど、見頃期間はたったの3日。かなり短期間。
今年は週中に咲いてしまったので、ちと残念だった。
秋の長雨の最中、うちのオレンジ色の金木犀がその代わりを買って出てくれている。


欲張ってそのまま掛川にある「事任(ことのまま)八幡宮」に。
願い事のまま叶うという、知る人ぞ知る遠江国一の宮。
バスの運転手さんは「ことひと」と言っていたけれど、「ことまかせ」って言う人もいる。
その昔は「日坂八幡さま」と呼ばれていたそうだ。
言霊の神、己等乃麻智比売命(ことのまちひめのみこと)を祭っているのは全国でここだけで、枕草子にも登場しているという。
事任八幡宮


雨上がりのせいか・・・
なんだかとっても気持ちのよい神社だった。
明治神宮の比ではない(ごめんちゃい)・・・私はね。
小さな神社だけど、鳥居をくぐるかくぐらないかで、もしょもしょとしたこそばゆい感じ。こんな体感は初めてだった。
ご神木は杉木だけど、楠木も銀杏木もすばらしく、何とも言えない佇まい。
近くに引っ越してこようかと、ちょっと本気で考えてしまった~

事任の楠木

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/213-2ed5afaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。