FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと東京地方に初雪観測がされた・・・けど、5分ほどチラチラ舞っただけなんだけど~(ーー;)
地面に落ちる前に結晶が消えてしまう雪、せつないの~。
まだ寝ていた私は触れもしなかった~( ̄∇ ̄;)アハ


毎度TVを付ける度、政治ニュースか芸能ニュースかいまひとつ曖昧な扱いの宮城県知事、東国原英夫氏・・・
私が行なっているタロット的に見ると面白いことがわかります。

1957年9月16日に宮崎県都城市にて出生した東国原氏は、「すべてにおいてバランスが大事」というテーマを持って生まれています。
相反するように見えることでも、奇妙な組み合わせに見えることでも、自分の中のことでも外のことでも、上手くコントロールしてバランスを取っていく・・・という感じです。
この、上手~くコントロールしてというのがポイントですが・・・

浮き沈みの激しそうな芸能界の中で、この人もまた話題性には事欠かない人のひとりではないかと思います。

1986年12月9日:フライデー襲撃事件の年は29歳。カードの流れで見るとこの年は「誘惑に惑わされやすい年」でした。

だけど、翌年から3年間は波に乗っているので、
1986年:初めてかいた小説「ビートたけし殺人事件」がベストセラー。
1988年:「ビートたけし殺人事件」がドラマ化。
1989年:片平きみよと離婚して、一つの世界が終り・・・
1990年3月:女優のかとうかずこさん(現・かとうかず子)と再婚して、新しい世界のサイクルが始まるのが32歳。

そして、自分をレベルアップするのに適した年の42歳で、
2000年4月:早稲田大学第二文学部に入学しています。
強いエネルギーの波に乗って突き進んで行くのですが、家庭環境は上手くコントロールできず、
2006年2月3日:かとうかず子さんと離婚することになってしまいました。

その後、早稲田大学政治経済学部中退し、オフィス北野(所属事務所)との契約を解消(事実上の芸能界引退)し、
2007年1月21日:第17回宮崎県知事選挙(無所属)に266,807票で当選するわけです。

49歳のこの年・・・
タロットカードの流れで見ると、彼は「転機の年」になります。
今まで築き上げてきたものを再度見直し、再構築するのに適した年。
もし、誰かに聞かれたとしたら・・・結婚も起業も、今までの流れに乗っての大きな変化の起こることにはちょっと待ったをかける年なのです。
今まで身につけたエゴや思い込み、執着をこの年で払拭して、価値観を見つめなおす・・・大改善へ向けての一見きつい学びの年なのです。

そんな年回りの宮城県知事1年目。なんらかの価値観が変わることには違いないかもしれません。

今日は、折りしも堀江貴文氏に実刑判決が出た日でもあります。
34歳の今、彼もまたこの「転機の年」です。
それは誕生日でもある10月29日前後までとなり、今後の裁判の展開に大きく関わってくるかもしれません。

破壊的な年にするか、成長の年にするか、それは自分の自覚次第だったりします。
一生平坦な人生なんて、ありえないのだから く( ̄△ ̄)ノふぁいと~!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/191-75bf6a80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。