FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.16 学びの種。
犬のらんぐはすっかり元気になり、連休明けからは以前のようにひとりで寝せるようになりました。
ただ・・・ひとりでお布団に潜れない時があるという、信じられないくらいぶっきっちょな犬なので、今度は鼻水がたらり~と( ̄∇ ̄;)アハ
グレードアップされたごはんをバクバク食べているので、3キロほど落ちた体重ももう半分くらいは元に戻っています。

以前飼っていた猫の時は、一つの病院で間に合っていて、それが普通だと思っていたのですが、なんと今回は3つの病院を回ることになりました。
病院によってこんなにも得手不得手(?)があることにびっくりでした(^^ゞ
外科が得意でインターンを抱える病院はなにかと大袈裟にし、手術に持って行きたがるし、そうかと思えば、入院はストレスになるからうちではさせません、重病の子は診ませんと決めてるところもあるし、犬より猫が得意なんだけど・・・とか、前に何かあったの?と疑いたくなるくらい、患者犬に触らない獣医もいたり・・・とか、いやいや、ほんとにびっくり(≡≡;) !!!
人間の病院のように得意分野を看板にしておいてくれると助かります。
そんなこんなで、らんぐには診察券がすでに4枚あります。
5歳を過ぎたから主治医をちゃんと決めないと、と思っていた矢先のことだったけれど、どうも主治医の一本化はできそうにありません。

おまけに、らんぐのことが心配な気持ちは同じなのに、姐さんのやり方や考え方が理解できず、その行動にちとキレかかってしまったりして(^o^;アハ
これがパートナーで子どものことだったら、バトルになってたかも~(;^_^A アセアセ・・・
言った後に後悔するようなこといっぱい言っちゃうのかも~。
心配に、大事に思う気持ちは一緒なのにな~。δ(⌒~⌒ι) とほほ...
こんなところにも人生の学びの種が転がっていました。

頭の中で何を考えていようと、思考は自由でありたいと思うけれど、それを言葉として口にする時は、自分のこころの在り様を確認した上でできるといいと思います。
思ったことをすぐに口にするのではなく、腹まで一息落とす感じ・・・その時間差が、その余裕が言葉を選ぶことにもなるだろうから。
言葉は、人を攻撃するためにあるものではなく、理解し合うためにあるものだから。。。
(( ̄∇ ̄;)アハ~、もっと早く気づいていればね~)

先の見えない不安+緊張×疲れは20・・・いやいや15日間が限度です。
今度はこっちの体調がやばいかも…と、久々に霊気(癒しのハンドパワーのようなものです)の交流会に行ったのだけれど、その好転反応というかなんというか、疲れと胃の不快感が表に出てきてしまいました。
勿論、見えない中に溜め込んでしまうよりは素直に症状として表に表れてくれるほうがいいのです~。
安心+だらだら=とにかく眠い、になってしまっている今週・・・
いかん、いかん、お仕事溜まってまする・・・(Θ。Θ)ウトウト...(o_ _)oグー...
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/183-c8c10390

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。