FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.30 役割・・・
このまま、夜の中を歩いて帰るのも気持ちいいかな~と思いながら、星があんまり見えないから途中でやめてしまった。
それに歩いて何分、何時間?かかるのかも検討が着かないし、荷物もあった。
荷物がなかったら…星も月もきれいだったら、きっと歩いていたかな?
ビル明かりが朝まで消えない国道をずっと・・・

って、単に終電に乗り遅れただけのことと言えばそうなのですが( ̄∇ ̄;)アハ
JRで帰ってくれば終電よりもっと前に帰れたんだけど、地下鉄にしてしまったら途中で降ろされてしまった・・・
一応、東京生まれ、東京育ちなのですがね~(^◇^;)>
ま、どうにかなるもんです。道は途切れることなく、繋がっているのですから。
意外なところに意外なお店があるのを見つけたりするものです。
ま、切実にそろそろ携帯電話くらい持たないといけないかもしれません。


毎日、満員電車で通っている人は、それだけでも尊敬してしまいます。
責任やらなんやら、いろいろなものを背負っていることもあるでしょうが、この世の中はハイヤー通いの人ではなく、そういう普通の人たちが作って育てているのだと思います。
それなのにそれなのに、時々尊厳を見失って、とっても疲れてしまうようです。
便利と引き換えに手に入れたものは何だったのでしょう・・・

毎日毎日、家族のために食事を作り、買い物をし、世話をし、いたわる・・・所謂普通の専業主婦の人だって、とっても尊敬してしまいます。
毎日同じに見えることをするのが、どんなに根気の要ることか・・・
毎日の繰り返しがどんなに大事なことか・・・
きっと先のことばかり気になる人にはわからないことかもしれないけど、今を一生懸命生きることがどんなに貴重で大切なことか。
有り余る食料で満たされているのに、子どもたちは栄養失調気味な子が多いのは何故でしょう・・・


それぞれがちゃんと役割を持って生まれ、そうなるようにに生きてるってことを・・・生かされてるってことを・・・
そしてその生き様が、子どもたちを、未来を育んでいくのだということを・・・
そして、自分に疑問を持ってしまった人には、その人にとって必要な気づきが、必要な時に訪れるということを・・・
誰も見捨てられはしないということを・・・
少しでもいいから気づいていってもらうために何が出来るだろう。

かくゆう私は、満員電車にも主婦にも挫折して・・・こうなることが自分にとっていいのか悪いのかを若い世代に見せる役割があったりして~( ̄∇ ̄;)アハ


イタリアの諺にこんなのがあります。
「目の前にいるたった一人の人を愛し続けることは、
 世界中の人をひとまとめにして愛することより、困難です」

イタリアっていうのがミソでしょ(^^)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/170-e4cb7439

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。