上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.23 神々の像
インド西部ムンバイで18日夜、「海の水が甘くなった」とのうわさが広まり、数千人が海岸に殺到して海水を飲む騒ぎがあったそうな。
真偽は不明だけど、水を飲んだ住民は「本当に甘い。奇跡だ」と口々に話しているという。
「病気になる恐れがある」からと飲むのをやめるよう呼び掛けたって、聖人の奇跡と信じちゃってるんだから止めないさね。
 
そして今度は21日、同じくインドのラクナウで、ヒンズー教の神々の像が信者が捧げたミルクを飲んだと報道され、全土で数千人の人々が寺院に押しかける騒ぎになっているという。
寺院では、神々の像に捧げるミルクを入れた鉢を持った人々が、長い列を作っているそうで、ある女性は「私の手からミルクを飲んだ」と断言し、ヒステリー状態に陥る信者らも出ているという。
信じるものの奇跡だろう。

前に、血の涙を流すマリア像もあったね~。

このミルクが何のミルクかわからないけれど、牛のミルクだったら、成分は血液だ。

お目々バッチリでカラフルなヒンズー教の像を見ていたら、日本の仏像をえらく違うのね~と思ったりして・・・いや、当たり前なんだけど・・・(・・。)ゞ 
何かが違うような気がして・・・他の写真も見ていたら、あ、あ、あ~、ウエスト細いかも? と思いあたった。゛(・・ ンッ?
日本の仏像は大仏さまは勿論、観音さまだって、ぷっくりしたふくよかなお腹をしていらっしゃる。
なんだかその姿を見慣れているせいで、インドの像にはなにか違和感を、今にも踊りだしそうな感じがしたのだ。
と言っても、チラッと流し見した程度で、ちゃんと調べてもいないから勝手な憶測だけれど・・・タイトルだけ立派で_(._.)_ ユルシテ

前に瞑想を教えてくれた先生が(って言っても、3時間ワークで、しかも、なんと、後輩だったのだけど(◎_◎;) )、「丹田が育ってくる氣が溜まってお腹がでてくる」というようなことを言っていたのを思い出した。
いや~、お腹ばかり見ていたわけではないのだけれど・・・よく膨らんだりへこんだりするな~と、確かに見てたさぁ~・・・ん?見せたよね。うん。

日本の神々の像は、丹田が育って氣が溜まってるから膨らんでいる、ということなのかもしれない。
だから、とっても安定感&安心感がある。仏像に至ってはど~んと鎮座ましましてる~。
それに比べ、インドの神々の像は、胸の方が発達している感じがする。
胸式呼吸のスポーツマンみたい。腕にも動きがあるから、今にも動き出しそうな感じ。
ベリーダンスを踊る女性はお腹がぷっくりしていた方が美しいとされてるけどね。

お腹がでるのはいやだけど、丹田は育ってほしいな~と思うこの頃。
意識できる時はなるべく、腹式呼吸をするようにしている。
時間にすると1日1時間もないかもしれないけれど、いろいろなメリットがあるのだ~。
長くなるから、メリットはこの次にしよ~~~(m~-~)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/136-0dbe09e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。