FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.20 神道と仏教
参道の玉砂利は108の煩悩を落とすために・・・と言ったのだけれど、
「神道にも煩悩って概念あるんですね?」と返されて、あちゃ~(゜o゜;; 
そう言えばそっか。煩悩は仏教の概念か~_(._.)_
聞きかじったことをちゃんと調べもしないで口にしてたわ~ん。
神仏ごっちゃになっっちゃてる現代人だわん。

ちょっと調べてみたら、明治神宮のHPの中に「参道にはなぜ玉砂利が・・・」という記事を発見。
言葉の意味も出ていました。
「玉」は、やっぱり「たましい(魂)」「みたま(御霊)」の意味と、「美しい」「宝石」「大事なもの」の意味がありました。日本語って、いいな~♪
未だにきれいな日本語をきちんと話せないけれど、美しい日本語を目にすると、日本に生まれてよかったな~と思うのでしたん。

ついでと言ってはなんですが、「玉響(たまゆら)」という言葉が好きです♪
意味は宝石が揺れるわずかな時間・・・(*--*)

で、参道は・・・
「人は清浄な石を踏むことによってしだいしだいに身を清め、心を鎮めて、最高の状態でお祈りが出来るように、気持ちを整えながら神さまのいらっしゃいます神聖な場所へ向かいます。こうした「祈る」までの姿勢の持ち様も、参道の中に込められていて、玉砂利には魂を安らがせ清めるという絶大な効果をもっているのです。」のだそうです。
参道も鳥居と同じで、中央は「正中」といって、昔から神さまの通り道とされているので、昔の人たちは真ん中を歩かないように心がけていたそうです。
誰もいないとついつい真ん中を歩きたくなっちゃうのだけれど、気をつけよう~と。

ということで、全然違う意味があったけど、ちょっと似てるね。(^^ゞ


そこで、神道と仏教はどう違うのだろう・・・

なんと、神道という宗教がきちんと成立したのは、仏教が外来から入ってきた時だそうです。
それまでは慣習としての儀式的なものや無意識的なものがあっただけで、外来宗教である仏教が入ってきた時に、初めてそれとの違いを明確にするために神道という「日本人の宗教」ができました。6世紀の半ば頃のお話。(◎_◎;)

初めて伝来してきた仏教の受容の可否を、時の天皇は群臣に尋ねました。
仏教推進派の蘇我稲目(そがのいなめ)と排仏主張派の物部尾輿(もののべのおこし)と中臣鎌子(なかとみのかまこ)の相反する答申を得て、天皇が言った言葉は「試に礼ひ拝ましむべし」・・・「試しに拝んでみろ」と仏像を蘇我稲目に授けたそうな。
幾たびの疫病があり、その度に排仏論者たちは仏教のせいにしましたが、自ら仏典の注釈書を作るほどの崇物論者であった聖徳太子が仏教を定着させました。

その後、明治維新の時に、神道を仏教の上に置いて、新しい国教を作ろうと、明治政府が廃仏稀釈運動を行います。
神社から仏教色を排除し、直接国家の支配下に置いて、中央集権的に再編成する方針を打ち出しました。
その結果、天皇をトップに置く神道が「大教」の名で全国民に流布されることになり、伊勢神宮を本宗とするピラミッド型が組織されました。

だけど、長い年月の間に、仏教(日本的な解釈の)が日本人の間に深く根を下ろしていたこともあり、仏教を弾圧するとキリスト教が進出してくるおそれもあり、仏教を神道に従属させ、協力させるという国民強化政策に切り替えました。明治3年の話・・・あきらめるの早かったのね(^▽^;)
そして、現在に至る~~~チャンチャン♪

長くなったついでに、おまけ・・・(?)
神道は、日本民族の宗教で、日本人しか信者になれません。
日本人は他の国の人に比べると、悲しいかな異人種に対して昔から排他的な民族だそうです(反論もあると思うけど)。「血」にかなりこだわる民族だそうです。
だから、例え日本国籍を持っていても、信仰表明をしても、純粋な日本人でなければ信者になれないのだそうです。
その反面、日本人であれば、信仰の意思表明をしなくても、たとえ拒否しても、神道の信者にされ、「氏子」と見なされているのです。
神道は「祭祀の神道」と言われますが、祭祀だけでなく、お正月の門松や七夕や雛祭り、七五三、地鎮祭などもそうです。
宮廷における祭祀が神道の根幹とされています。


先週は小泉首相の靖国参拝問題で騒がしかった。
任期中、時は変われど参拝し続けたことで、オブラートに包まれていたものが露呈したことは事実。賛否は置いといて、それぞれが、また新たに考えるきっかけにはなったことだろう。
靖国神社・・・行ったことはあるけれど、資料館へはまだ行って見てない。

死んだらみんな神となる「神道」・・・
「罪を憎んで人を憎まず」に繋がっているかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/134-81eaa16d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。