FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
や~、負けた~。
久々にオークションをしたのだけれど、油断して逃してしまった。(^▽^;)
いつも終了時間間際に入札して落札するのだけれど、5秒過ぎちゃったさぁ~。
初めて逃した~(_□_;)

物は左右がきちんとある下駄。
直立能力データーをもとに作成しているとのことで、足底に当たる木にちゃんとカーブがついてるのだ~。
そんなんはじめた見た~。で、思わずウォッチリストへ・・・(^^ゞ
鼻緒違いなら、違うのもでてたんだけど、そこは譲れない。
でも、皆いいと思うものは一緒ね。
ライバルさん、終了5分前の入札で逃げ切りです。おめでとう♪
ま、着物屋さんのだから、また出るでしょ。

前から履いているけど、何故だか急に下駄三昧。
「また買ったの~( ̄д ̄)」と姐さん。
「ほんとに欲しい下駄を買ってないからそうなるんでしょ!」
はいはい。お説ごもっともでやんす~(∩_∩;)P 白旗~!
ほんとに欲しいのは見るのも怖い・・・手ごろな下駄がいくつ買えるか(ρ°∩°) ウウッ

頭の中は下駄ばかり浮かんで、帽子屋なのに下駄のデザインばかり出てきちゃって・・・どうするねん! あ~、でも、こんなんあったら絶対かわいいで~~ルン♪(^^*)))((*^^)ルン♪
究極の自己満足( ̄∇ ̄;)アハ  下駄に恋するアホな奴~。


もとい、ガラリと変わって・・・(シ_ _)シ

さだまさし氏が20年間続けていた、平和コンサート「夏 長崎から」が、この8月6日で終止符を打った。
1987年から始まり、友人のアーティストも多数参加の無料コンサート。
会場の稲佐山公園野外ステージには毎年約2万人のファンが集い、長崎の夏の風物詩となっていた。
「ただの夏祭りにしたくない。広島の原爆忌に歌を聴いてもらい、何かを感じ、考えるひとときを共有したい」という、長崎から平和を発信しようという思いから広島原爆の日を選んだそうだけど、始めはそれだけで左翼的だと思われたという。
ちょうどその頃、政治家になるという噂も出たりしていて・・・
ほんとに人のお口は勝手です。

終了の理由について、「最も借金していたころに始めた僕の(平和への)熱い思いは変化していないか、お客さんはどうなのか、一度現場を離れて見つめ直したい」と事務所を通じコメントしているという。
この20年、生活の一部になっていたこのコンサートを、「『生活の一部になる』というのは怖いことで、変化に気付かない。僕のメッセージが伝わっているのか、いないのかもわからない。変化に気付くために、現場を離れます」「8月6日に歌わない自分を見てみたい」と語ったそうだ。
なんだか意外な男気に少々戸惑うけれど、いろんなことを深~く考えているのよね。
じゃないと、あんな歌は書けないし、歌えないのかも。

さだ氏の蒔いた種はきちんと育っていて、このコンサートに以前参加したBEGINは沖縄で「うたの日コンサート」なるものを開催している。
今年で6回目だそうだ。
最後の最後は来年の広島でのコンサートらしいけど、それはさだ氏が音頭を取るコンサートとは、ということかもしれない。
誰かが後を引き継いでいけば、長崎も広島も、この平和コンサートは受け継がれていくことだろう・・・ただ、問題はお金よね。
無料コンサート、どれだけの持ち出しとバックアップと寄付があったことか・・・
未来を育てるためにお金を投資してくれる、企業や個人・・・目先はどちらを向いてるだろう・・・

戦争や平和に真摯に向き合っているため、強い思いがあるさだ氏。
「セルフディフェンス(自衛隊)というなら、海外に行くべきではなかった」
「今の日本は明らかに米国の属国であることに、国民は気付いているのか、という思いもある」とも言う。
「難しくて作れなかったけど、『51』という曲は、日本が米国の51番目の州という意味です」と言う。

そうならないために、国民を無視して勝手なことをさせないために、今日も多くの人が活動していることだろう。
何も大層なことを志さなくても、しなくてもいいのだ。
子どもたちが笑っていられる未来があればいい、そこを見ていればいいのだ。
それぞれが、未来に向けて、できることを。。。ちょっとずつ、ちょっとでも。。。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hathat.blog39.fc2.com/tb.php/124-ed6c680b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。