上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前のことだけど・・・

きれいな高千穂の景色に思わず見とれてしまったTV番組。
地理音痴の私は高千穂と宮崎が結びついた瞬間でもありました。
九州だってことは知ってたんだけどf(^^;)

かなりの、日本一のパワースポットだという高千穂
雄大な自然も神秘的だけど、奥の方は・・・生半可な気持ちで入ってはいけないところ・・・
もっと近いとな~o( _ _ )o

そのうちに東国原宮崎知事と江原氏の対談が始まりました。
タレントとしてのイメージがどうしても強く残るけれど、今まであまり表立っていなかった(?)生い立ち含め、ここに至るまでの道程や意味が垣間見れたような気がしました。
やっぱりパワーのある人です。

「何もこんな大変な時(県ではなく自身が)に知事にならなくても~」という江原氏の言葉は、以前タロットカードの流れで見る「東国原英夫」 でUPしたものと符合していました。
これから国政の方にも発展していくだろうと言われた東国原知事。次に控える「スター」年と「ムーン」年をどう過ごしていくかに大きく左右されていくのだろうと思います。

そして、3年後の「サン=太陽」の年、乞うご期待! です。
どうか、月の女神に誘惑されませんように・・・(。-_-。)/。・。・゜
スポンサーサイト
春頃から迷ってることがある。

本業の帽子のことと日々の気づきを書こうと思って「HAT×HAT」というブログ名にしたのに、す~っかりそこから外れてしまったから、どうしようかと・・・
いっそのことブログ名を変えようかな~と。
でも、「HAT×HAT」ほっとかふぇ⌒* という名はとっても気に入っているんだ。
でも、タロットのことを主に書いていきたいかな~と思っているのだ。
いっそのことココログにでも引っ越すか~って・・・

なんと平和な迷いでしょ(..*) ・・

新しいブログのタイトルはしっかり決まっていて「ネネ樹の森」にすると思うのだ。
タロット名がネネ樹なので。

なんと安易なんでしょ(^ ^;)ゞ


お客さまもちょっとずつだけど更新中。
次は湘南すぴこんに参加。10月13日(土)です。





2007.09.07 99人目
雨風の強い台風が過ぎていきました。
姐さんは、「家が揺れてすごかった~(◎_◎;) !」と言っていたけれど、私は何も気づかずスヤスヤでしたん。
でも、しっかりと雨どいが壊れていて…どうしよう・・・
ま、なくっても困るもんでもなし・・・それに、片付けたくても届かない~と。
昔は、台風が来るとなったら家を守るための準備をするのが大変だったけど。
ん?ん?見てただけ~。一応まだ子どもだったもの(*^o^*)


今度の日曜日のイベントで(ま、すぴこんです)、100人目のお客さまを迎えることになりそうです。
多いのか…少ないのか…よくわからないけれど、友だち以外からお金を貰らい始めて9ヶ月目(3分の1くらいは貰ってないけれど)、1年で100人くらいと思っていたから、私的には順調な感じ。
ほんと、ご縁のあった方々ありがとうございます。
2回も、3回も来てくださった方、重ね重ねありがとうございます。

まだまだ未熟だし、限られた時間の中でカードを読み伝えることの難しさを痛感しながら、日々前進! いや、一進一退か(^^;;)
でも、やっぱり、この仕事をしていく限り、ず~と勉強していくのだろうと思います。
完璧や完成はあり得ないだろうと。

前に教わっていたカウンセリングの先生がこんなことを言っていました。
「目の前の人の話を『きけた』と思った時、それは僕がカウンセラーを辞める時です」と。

大事な教訓のひとつ。。。
忘れないように・・・いつでもその位置に戻れますように(。-_-。)/


9日、朝一番の方はは99人目のお客さまです。
2007.09.05 石鹸作り。
実は石鹸を作っている。
魔女の夜なべ仕事さながら、食用のオイルと苛性ソーダをボールでぐるぐると攪拌して・・・
なんだか自分の中のエネルギーも回るような感じがして、これが結構はまったのだった。

もうひとつの仕事にしようかと思ったのだが、甘かった~(>へ<)
労力と時間が掛かる割りには薬事法があるので雑貨扱いだし、販売先が難しかったり、消費期限があったり…やっぱり価格も高くなるのだった。

おまけにこの夏の暑さと湿気で、石鹸の型に入れて作ったものは取り出すのに冷凍しなければならなかったせいか、3ヶ月もしないうちに変色が始まってしまった(ノ_<。)うっうっうっ
誰かに買ってもらう前に気づいてよかったけど。

FC2のショッピングカートを作ろうと思って、途中になっている。
ちょっとバタバタしていると季節が移ってしまうのだ…と言い訳f(^^;) ポリポリ

タロットのお客さまにひとつずつプレゼントしている。
話が終わった後の気持ちが続きますように~と、お御籤カードを潜ませて・・・
今日、ちょっと整理をしていたら、そのお御籤カードがはらりと一枚落ちてしまった。
そこに書かれていた言葉は
「離れていたっていつも一緒!」とな。なんだかな~

石鹸作りは奥が深いのである。
ひょんな流れで「分杭峠」と「熱田神社」に行ってきた。

知る人ぞ知る「分杭峠」はゼロ磁場だということで有名で、いつか行きたいと思っていたところ。
スピリチュアル系の人たちと一緒のツアーはちょっとな…と思っていたんだけれど、結局そうなってしまった(^^;;)

静寂な空気は心地よく、これといって何かを感じるわけではないけれど、そこに椅子と本を持ち込み、時間を気にせずいられる人がうらやましかったな~(・・,)
ゼロ磁場とはいうものの、磁石は北を指すんだけれどね。

分杭峠1



飲料ではありませんと書いてある水をしっかりといただいてきて、飲んでみた。
特におなかを壊すこともなかったけれど、さりとて普通の水と大して変わらず・・・
ゼロ磁場の水」といって販売されている水もあるんだけれど、もっと奥の方で汲み上げているんだろうな~。
去年もここに来た人が、入れる場所が去年と違う、と言っていたし。
やっぱり、できることなら、平日に来るのがお薦めだ。


そして「熱田神社」。
日本武尊(やまとたける)が東征の帰途立ち寄り、桑の木の下に行宮を建て里人の苦難を除いたと言われている。
人々は日本武尊の恩沢を慕い、尾張国熱田神社の形影を移し勧請した。善美を尽くした彫刻を見事に彩色している本殿は覆殿で守られている。
一帯は、ご神木の桑の木はじめ木々が大きくそびえてる。その桑の木に真っ白な蛾が止まっていた。
眠っているのかなんなのか、触ってもぴくりともせず・・・(触るなよ~って(^.^; )


そしてそして、更にうれしい?ことが・・・
浮遊霊を取り除き、守護神をつけてくれるらしい先生に、あなたには何もすることがない、と言われたのだった~(⌒⌒)v
ちょっと、ほっと、ひと安心。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。