上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.20 大國魂神社
今日は納品の後に、「すもも祭り」に行こうと思っていたのに、予定をずらされてしまった・・・がるるぅ~。

府中本町にある大國魂神社で行われる「すもも祭り」。
カラスの団扇も配られるのに~ってまだ行ったことないのだけれど(^.^; アハ
「すもも祭り」というだけあって、境内にはすももを販売するお店が立ち並ぶそうだ。

9月27日、28日は「くり祭り」。同じく栗を販売するお店が立ち並ぶ。
仕方ないので、「くり祭り」のときに行こうかな~。


大國魂神社は、グランディングによろしいそうだ。
第一チャクラを安定させるというかなんというか・・・
ま、自分の中心がぶれないようにしっかりと大地と繋がると言うかなんというか・・・
神社に限らず、自然の中に行けばそういう感覚になると思うんだけれど。
自分の中に勘違いではない「Iam OK!」が常にあればいいけれど、たま~にそれが薄くなる時には充電できるものがあったほうがいいかもね。

ま、「百聞は一見にしかず」なので、一度は行ってまいりましょ♪
スポンサーサイト
基本的には自分で物事を決めてから、アドバイスをもらうのだが、ここのところアドバイスの影響も強く揺れてしまうことが多い。
例えアドバイスが、自分が決定したことと相反していたことであっても、後から振り返られて「ほら、みたことか」と言われようと、やらない後悔よりやった後悔のほうがすっきりするから、自分の思ったとおりにする頑固者だけど。
でもここのところ、大抵、正反対のアドバイスを貰うことが多いのだ。
正直、揺らぐ・・・ゆらゆらゆら~、いつまで揺れていようぞ~。
そうこうしているうちに、時期を逃してしまった、かも・・・
あ、でも、ふらふらより100倍いいじゃん、ゆらゆらは。

自分の足元をもう一度確認。何が必要で何に一番重点をおきたいのか・・・

どうやら私は、生まれ持ったきた本来の道からずれてきているらしいけれど、一度ずれたものはすっかり元には戻らないので修正していくしかない。
覆水盆に帰らず・・・ん、ちと違うか。
それに、スピリチュアルな観点から言っても道はひとつとは限らないらしい。
大抵、いくつかの道があるらしく、途中で別の道に飛んでしまうこともあると言う。
公務員になれと言っていた私の親は、ある意味私と言うものを知っていたのかもしれない。
でも、残念~。もう遅いのである。
外れたら外れたなりに、道を探して進むしかないのであ~る。


ボチボチとタロット鑑定の依頼があってうれしい限りである。
ちゃんとした場所がないので、依頼宅へ出向くか、近所のカフェになる。
カフェだとできることは限られてくるけれど、お家にお邪魔してよいのならタロット以外にもできることが広がる。
霊気やヒプノ、できるはずなのだけれど実践していないこと。
その人に必要な感じがするときはさせていただこう・・・お嫌でなければ。
わかれる時にその人のこころの雲が少しでも晴れていますように・・・(。-_-。)/
それが自分の道にたちこめる霧を晴らすことになる、だろう。
2007.07.12 七夕の願い事
七夕さまへのお願いは毎年大まかなものが多かった。
「みんなが幸せを感じられますように・・・」とか、
「世界が・・・」とか・・・

現実的ではあるけれど、ちょっと距離があるもの。
悪く言えば夢物語。大いなる希望。
晴れの日の少ない七夕の夜らしい願い事。

今回はもっと現実的(?)にしてみた。
「自分の道を正しく進むべくアドバイスに、こころを開いていられますように・・・(。-_-。)」

2007年7月7日・・・スリーセブンのこの日のお願いはいつもより効きそうな気がする、かな。
今年もまた曇り空だったけど、見えにくいということは想像力を養うにはもってこいなのかもしれない、と思うこの頃・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。