上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.30 my箸
「また箸を買ったの~」と言われ、苦笑。
今年に入って3本目だもの、言われても仕方ないね。
横浜で新しく出来た箸屋さん「箸ギャラリー 門」を見つけ、持ち運びようの桜の木製のナチュラルなお箸と、自宅用の細く繊細な漆塗りのお箸を買ってしまった~( ̄ー ̄)v !

そんなに外食することもないのだが、my箸を持とうと思ったのだ。
いや、思うだけはず~っと昔から思っていたのだが、実際にそれ用の箸を買ったのは初めてで。
箸箱でカタカタ言わせて持ち運ぶのもちょっと抵抗があったし、サック式のものはなんか不衛生だし・・・
和柄の箸入れも販売されているけれど、箸とセットで3000円ちょっと。しかも封がされていて持ち心地をお試しできない。ん・・・
だからって訳ではないけれど、箸屋に入る度に、箸を買ってしまっていたのだった。
こだわればきりがないけど、やっぱり自分に合う長さや重さ、太さや質感があるものね。

「どうしようかな~」と思っているところへ、お手製の箸収納グッズを持っている人に出会う。
三角に切ったハンカチを縫い合わせ、箸入れ袋にしているのだった。
「なるほど~、その手があったね。」
そのタイミングに思わず見とれてしまった。けっして、縫い方がわからなかった訳ではなかったのよ (*^▽^*)

そして、持ってみて初めてわかったことがある。
たま~の外食をする馴染みのお店のほとんどが、割り箸使用のお店ではなかったのだった。(*・0・*)
おかげさまで出番がほんとに少ないのだが・・・これはいいことだ~。

うれし恥ずかしmy箸は、金魚柄の和ハンカチ袋に包まれて、鞄にそっと入っているのだった(^^ )ルン♪
スポンサーサイト
ここのところを少し振り返ってみると、
なんだかちょっと、浮き足立っていたのかもしれません。

ゴールデンウィークは、スピリチュアルなイベントが目白押しで・・・
なんとなくの流れで、いくつか行ってみたものの余韻が残ってしまったのだろうか。


本来、そういう世界があるのは理解できるけれど、
自分が参加していくことなど全く考えていなかった私は、
「タロットだって、十分スピリチュアル」という姐さんの言葉に戸惑ったりして。

でもでも~、

私がやるんだから、タロット=占い→霊感にはならない~。
なんて言ったって、直感さえもあやしんだから(アハ…笑えない…)。
特に私が使う「タロー・デ・パリ」というタロットは、タロット=謎解きのようなもの。
だから「当たる」よりも、自分自身での「納得&確信」に重点をおきたい。
+カウンセリングのベースになるので、「タロットセラピー」・・・か、な。

さてさて、
そろそろ活動場所を広げていかないとなりません。
アクセルを踏むのもブレーキを踏むのも自分です~。
車の免許はないけれど、発進しないと進みません。
武者修行も必要です。いろんな猛者が現れることでしょう。
どうぞ、鍛えてやってくださいな。

などと、大きく構えてられるのは、
「そのタロットカード、似合ってらっしゃいます~」と、何気なく言われた言葉に気をよくしているからかもしれません。
ん~、まだ浮き足立ってるかも?(アハ)
前回の更新からすっかり開いてしまって・・・こそこそ・・・こそ。


なんやかんやと忙しく・・・なにか忘れ物をしてしまう気がします。

やりたいことがいっぱいで、順番がつけられないときがあります。

一日の時間が足りないので、しぶしぶ順番をつけています。


「一番苦手なものから始めるのです」とある人は言ったけれど、

そういう人は一番好きな食べ物も、最後までとっておくのでせうか。


何をするにせよ、私らしさを忘れないように・・・と思います。

でも、私らしさって・・・なんだろう。

案外それは、私自身よりも私の周りの人のほうが
形として掴んでいるものだったりもするのですよね。

「私」というものに執着してしまうのは、
「私自身」ではなく・・・・「私を知っている人」・・・
なのかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。