上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.15 お見舞い。
がんばりやさんのあなたへ・・・

かれこれ20年近い付き合いになるでしょうか。
私の仕事を手伝ってもらうために、出会いましたね。

派遣会社からきたあなたの考え方は、私には理解できないことが多かったけれど、仕事に関してはとても真面目で一生懸命で、理不尽なことも多々あったと思うけれど、少し年下の私の元で一緒に仕事をしてくれていました。
とても朗らかで明るいあなたは、誰とでも話し、すぐに打ち解け、いつも前向きで、笑顔の素敵な人でした。
だけど、ちょっと寂しげで、似合わない煙草を止めればいいのにな~と思っていたものでした。

一緒に仕事をしていた頃は忙しくて、二人っきりになることも、一緒に遊びに行ったりすることもほとんどなかったけれど、個人的なこともお互いあまり話さなかったけれど、今もこうして長く細い付き合いが続いているのは、きっとそれがよかったのかもしれません。
誰でもいろいろなことを抱えていて、時にそれは重荷なものかもしれないけれど、時にそれは宝物であったりするかもだから。

必要なときに必要なだけ、それがよかったのかもしれません。

あなたとの契約を解除する時、上司が本人よりも先に私に話したことを今でもセットで思い出します。あなたが辞めさせられることと、見かけによらない上司のやさしい対応が合わさって、涙が止まらずに困りました。

がんばっている人が傍にいると、更にがんばれるということを、あなたがいなくなってからより実感したものでした。

だけど、いまは・・・どうかがんばらないで、と言いたいのです。
家族のために悩み、振り回されてきたあなた・・・
ゆっくりとぼ~とした、怠惰な入院生活を過ごして欲しいのです。
思考のプログラムを変えるとかいう、そんな本など読まなくてもいいのに・・・って思うのです。

だけど、がんばりたい人に向かって、「がんばらなくてもいいんだよ」という言葉は、時に否定的に響いてしまうときもあって・・・
がんばらねば、前向きでいなければの「ねばければ思考」に無理を見つけて、心配になって、顔を見たら余計な一言を言ってしまいそうです。

がんばりやさんのあなたへ・・・
どんな選択をしようとも、あなたが決めたことはすべてあなたにとって正しいこと。
それを決断して進む姿を誰が咎めることができましょう。

手術はもちろん無事に終わるし、術後の痛みもすぐに治まるし、あっという間に退院です。
マイナスになった体重のグラムは忘れることはできないかもしれません。
そしてそれからが、本当の意味での自分自身の人生になるかもしれません。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。