上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.28 獣医・・・
「千の風になって」を載せたせいではないはずだけど・・・犬(ミニチュア・ブル・テリア)のらんぐが体調を崩しています。
あ、今は落ち着いています。大丈夫です_(._.)_

3日間、朝の嘔吐が続き、その後の2日間は大丈夫だったんだけど、また次の朝嘔吐をしました。
当の本人(犬)はすこぶる元気なんだけど、次の日も続いたら一応病院に連れて行こうかと思っていた矢先、今日なら車で行けるからと言われ、姐さんがらんぐを病院に連れて行き、そのまま入院になりましたヽ(*゜O゜)ノ ひぇぇぇ~!

下痢は心配することはないけれど、嘔吐は気をつけないといけないと常々私が言っていたせいか、他の人にも脅かされたせいか、不安と心配で思っていた以上にパニくっていた姐さんに、獣医は更に不安を煽るようなことを言い、有無を言わせず即検査だ即入院となり、姐さんは半べそで帰ってきました。
小さな身体(17キロあるけど(^^ゞ)に2枚のレントゲンを撮り(放射能を浴びさせ)、血液検査をしました。そして、点滴・・・

どう見ても、元気すぎる状態なのに・・・(`‐´≠)凸
どこがどうなってそういう診療になったのか、言われるがままおいてきてしまったことにも?はあったけれど、時すでに遅し。診察時間は終了していました。

翌朝、一緒に取り返しに(?)行ったところ、2本目の点滴の最中だというではないですか。夕方までかかると。そしてもう一泊させると・・・聞いとらん(ーー;)
そして、この子は悪い子だって(--・・・
何をもって悪い子と言うか~(~_ーメ) チャラリーン
犬友だち内ではいい子としか言われたことがないのだぞー。

勿論、点滴をすぐに外してもらって、連れて帰ってきました。
2本分の点滴代は勿論だけど、宿泊代2日分(1泊しかしてないけど)を支払い、レントゲンはもらえずに。
目が点になったお支払いは姐さんだけど(^^ゞ

人が好きで、興奮しやすいらんぐは、ゲージから出されるときに暴れたらしく、滅多に鳴かない子が鳴いていました。そして、帰ってきてしばらくすると顔に青タンが現れてきました(>_<)

前々から、私は気に入っていなかった獣医。この辺では一番大きいけれど一部では評判が悪い動物病院。
この件を期に変えることになって、大事に至る前で、正直ほっとしています。
人間にも病院や医師との相性があるのだから、動物にもあって当然です。
セカンドオピニオンもあってしかるべきと思います。
そして、やっぱり、飼い主を不安のどん底に落とす獣医は理解できないのです。
その子の本来持つ力、自然治癒力を信じてくれる獣医でないと信頼できないのです。
一枚7000円の「レントゲンをください」と言った時に返って来た返事は「これはこっちの資料だからダメだ」でした。
何のためのレントゲン、何のための薬、何のための診察なんだろう・・・

そして、やっぱり動物はとてもデリケートでナイーブ。
病院お泊りから帰ってきてからのほうがめっきり調子が悪いのです。
初めてのお泊り、初めて閉めっぱなしにされたゲージの扉。初めての寝床。初めてエリザベスカラーに点滴の針・・・
これがどれだけのストレスになったことか・・・計り知れないでしょう・・・

深~く、深~く反省をし、今はらんぐのベッド(?)で一緒に眠っています。
おかげさまで、筋肉痛と寝不足と・・・腕の中で寝ている安堵感と(^▽^;)
まだまだ元通りというわけにはいかないけれど、人間で言うとお粥食を食べられるくらいになった感じだけど、お散歩は行きたがるし、食欲はある腹減らし君です。
こういう時は、動物の言いたいことがわかるといいな~とほんとに思ってしまいます。
それ以外はうるさいと思ってしまうんだろうけどな~(^o^;アハ
スポンサーサイト
ずっと前に、沖縄で宿屋をやっているなりちゃんさんのブログ「地球でみつけた宝物」で教わり、聞いてみたいな~と思っていた歌があった。
1987年、マリリン・モンローの25回忌の時、ワシントンで行われた追悼式でこの詩が朗読されたのだというが、作者はわからないそうだ。
2002年には同時多発テロの追悼式で遺族の少女が朗読した。
そして、阪神淡路大震災の13回忌である先日17日、蝋燭の灯りが揺らぐ中、トランペットの音色のこの曲が流れていた。

さっさとCDを買えば済むことではあるが、言葉だけで充分のような気もして、いつものように放っておいたら、この前いただいたCDの中にこの歌が入っていた。
たぶん、新井満氏、本人が歌っているものだと思うのだけれど・・・作曲もなさるのね~(¨?)
てっきり、女性が歌っているものだろうと思っていたから、少し意外な感じがしたのだった。

そしたら、DJ OZUMAがNHKにブログで反撃~という情報の後に、この歌を紅白の時にテノール歌手、秋川雅史氏が歌ったというではないか(*o*)!
おまけにヒットしていると♪
なんだ、だったらその部分だけ見るんだったな~(^o^;アハ
でも、この歌は草がなびく草原で歌うのが似合うかも。


生きていく上で、大事なものを失わないでいられることはとても稀なことのはず。
悲しみの淵に沈みこんでしまったこころの処方箋になる歌かもしれない(。-_-。)/。
悲しみは忘れることで癒されていくのではなく、少しずつでも視点を変えることかもしれないから。


千の風になって
          【作詞】不詳
          【訳詞】新井満
          【作曲】新井満

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています


A THOUSAND WINDS

Do not stand at my grave and weep,
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow;
I am the diamond glints on snow,
I am the sunlight on ripened grain;
I am the gentle autumn's rain.

When you awake in the morning bush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet in circled flight.
I am the soft star that shines at night.

Do not stand at my grave and cry.
I am not there; I did not die.

阪神淡路大地震から12年目・・・連日の悲惨な事件のニュースの合間に少しだけ垣間見れた神戸・・・
「やすらかになんて、そんなこと言えない」と涙を堪えてインタビューに応えていた、遺族である年配の女性の言葉が残っている。
もう3割の住民が、その震災を体験していないという。
だけど、仮設住宅の孤独死は去年1年で66人になるという。
復興が進み、新しい風が吹き、活気付いた町や人を見せられているほうが安心して、逆に元気をもらえたりもする。
だけど、季節は変わらずに何事もなかったように巡ってくるけれど、そんな外側の出来事などおかまいなしに・・・その時のまま時間が止まってしまっている人もいる。

この頃の、「バラバラ」という言葉に象徴される悲惨な事件は、単なる殺人事件に留まらず、それぞれの夫婦間や家族間の係わり合いにも余波を送っていることだろう。
見た目には肉体だったかもしれないけれど、お互いのこころがバラバラなのだと、やっぱり思う。
欠けてしまったこころのピースを補っていくには何が必要だろ・・・壊れてしまったものや捨ててしまったもの、色が濁ったり薄くなったりしてしまったものもあるだろう。
逆に必要以上にデコラティブにしたり、不必要なのに持っているものもあるだろう。

自分の思い通りに人は動かないことを知ったのは、幾つの時だったろうか・・・
泣けばお乳をもらえたり、おしめを替えてもらえたり、自分の思い通りに親を動かしていた赤ん坊の頃。それが当たり前だと思い込んでいた頃。
季節が巡り、思い通りにならないことがあるということを、親や兄弟、友だちから教わっていく。
泣いたり、笑ったり、怒ったり、話したり、戦ったり、分け合ったり・・・
そんなことも当たり前だと思っていたのだけれど・・・

人への要求が多すぎる人が多いような気がする。
自分で出来ることも人に頼もうとする癖のある人が多くなった気がする。
まるで試しているようなそれらは、何がそうさせるのだろう・・・

欠けてしまったものを補うには、人の助けが必要不可欠なものだとは思うけど、その前に欠けていることに気付けていないと、なんだか見当違いになりそうで・・・
きちんと自分で糊付けしていかないと、パズルのようにちょっとぶつかっただけでまた崩れてしまう危険が残る。
誰だって、そんなこと嫌なはずなのに・・・
わかっていれば避けられるのに。

継ぎ接ぎなこころもなかなか味があっていいものさ。
2007.01.17 ヒーター。
いくら暖冬だって言われていたって、やっぱり冬は寒いのだ。
電力使用の暖房器具に頼っている我が家。キッチンのガスストーブでさえコンセントを入れないと使えない。
もし、万が一、電気の供給が止まってしまったら・・・・ヾ(。><)シ 
この子が壊れたら、次は使ったことがないけど石油ストーブを買ったほうがいいよな・・・とは思いながら、まだまだ大丈夫そうなガスストーブは今年で14年目を活躍中く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!
それに石油って、音楽鳴らした車が売りに来るけど、余ったらどうすりゃいいの(?-?)

基本的に電化製品はデザイン重視で選んだりする。
もちろん、いくらデザインがよくったって馬鹿高いのは手が出ないし、不便なのはもっての他だけど、大体、生活環境に見合ったシンプルなものになる。
それで身体にも環境にも優しいものだったら、それにこしたことはない。

以前、一晩中デロンギヒーター2台をつけっぱなしにしていた姐さんにも電気代にも驚いたことがあって・・・あんまり私が驚いたせいかどうかは定かではないけれど、その翌年からデロンギヒーターが1台、また1台と休眠している。
誰かがいる部屋に暖房をつけるのは当然だと思うのだが、誰もいないところにつけておくのはやっぱり理解できないのだ。
資源は湯水のごとく湧いているものではけっしてないのだからと。
と偉そうに言ってても、私だってデロンギヒーターを消し忘れて、朝まで付けっぱなしなこともありますわな(^^ゞ

だからというわけでもないけれど、ちょっとした罪悪感も手伝い、着替える時にだけ使える遠赤外線のヒーターを買ってあげたいな~と思っていたのだ。
玩具みたいのは嫌だし、かといって場所をとりすぎるのも嫌だし・・・
でも、これって結局私の好み(^^ゞ

喜んでくれると思って姐さんの部屋に置いておいたヒーターは、コットンから作ったという植物カーボンヒーターを採用していて、ハロゲンに比べて2倍の遠赤外線の放出量がある、オーガニックカーボンヒーターというもの。
身体にやさしく、環境にも配慮してるし、デザインもまあまあ。予算はオーバーだったけど、1時間あたりのコストは○。
ほとんど衝動買いの乗りで買ってきたヒーターは思いの他喜んで貰えず・・・だったら無印のにしとけばよかったかーと、少し腐り気味になったのだった。
でもね。あれば使うのよ~(*^ー`)

買ってあげられた私の気持ちは、これで満足。
そして、さらに第一声が「ありがとう」だったら、その何倍もうれしくて大満足だったね~。おしいね。
いや、ちょっと待て・・・
私も誰かに言えなかったことがあるやもしれん・・・Σ(^▽^;)

でも、遠赤外線ヒーターは末端冷え性には強~い見方です♪
実は、実は・・・携帯電話をやっとこさ、買ってみた・・・δ(⌒~⌒ι) とほほ...
それでもって欲をかいて、音楽も取り込めるようにとインストールをし、更に欲をかいてPCに付属されているけれど何故だか使えなかった音楽ソフトもいじっていたら・・・な、な、なんと(|||_|||)ガビーン  音が、まったく出なくなってしまったのだー( ・_;)( ;_;)( ;_;)(>○<)ワーン!!
入ってた全ての音楽ソフトの音がでない。TVもダメだし、再起動時の音もでない。完璧なお手上げ状態(_ _。)・・・。

PCの会社に電話をし、あーだこーだと説明を受け、指示された通りにシステムの復元をしたけれど全く直らず・・・再セットアップをする羽目に・・・( ̄д ̄) 
その前にバックアップとCDへの書き込みをせねばならず・・・
こんなことをしている場合ではないのにな~と思いながらも、しちゃったし~f(^^;) ポリポリ
ファイルの要不要を振り分けていられないので、全部そのままコピーを慣行(ぜん~ぶコピーできるなんて知らんかった~♪)。
何故だかCDもちょうど足りる分くらいあったし・・・
PCの中も大掃除が必要かもな~と思いながら、たまりに溜めたファイルの多さにびっくりだ~(;^_^A アセアセ・・・

さ~て、再セットアップは明日にしよう~と思ったら、ディストップにダウンロードしていた音楽が、違う音楽ソフトで表示されてる・・・
?と思って、クリックしたら、な、な、なんと音が鳴るではないか~ヽ(*゜O゜)ノ ぇぇぇ~!
まさかと思って、メディアプレイヤーを開いてみると・・・お、お、音が出るではないか~\(◎o◎)/! どういうこっちゃ?

でも、でも、でも、わ~い♪(*^ー^*)・・・って喜んでもよかったっけ?
時間の無駄? 確かに一つの側面から見れば大事な時間をロスしていることになるけれど、知らなかったことを知ることになった。

・・・と、ここまで書いていたら、また音がブッチとでなくなりましたん(;o;)え~ん
時間の無駄と思える状況に出逢ったとき、そこに何かを見出せる人であって欲しいな~と・・・言いたい人がいるのでしたσ(・・?)


教訓・・・やっぱり、シンプルに暮らそう!!!

連休初日の6日、友人と2人で、あるイベントに参加してきました。
通称「すぴこん」という、「スピリチュアル・コンベンション」という知る人ぞ知るイベントです。
癒しとスピリチュアルなことを提案する見本市みたいなものです。
だから・・・あやしいと言えばあやしい・・・ね。そのほとんどが目に見えないものを提案しているのだからf(^^;)
正直、自分がそういうところに行くというのも、目がテンになりそうな感覚だったし、拒否反応さえあったのに、出展者として参加してしまうなんて・・・驚きもものきです\(◎o◎)/!
なんだかひょんな流れにのってしまって、そのままスムーズに参加してしまいました。
そんな感覚だったのだけれど、周りから見れば、私が自ら動いて動かしていたように感じられてしまうのだろうな~と思います。
自分が思っているように、人にも思ってもらうのはとっても難しいものですから。

出店内容は「タロット」。従来の未来予想決定する占い的なタロットではなく、意識と無意識を繋げていくタロットなので、その辺も提案していきたいところです。
ブース名は「いんふぃにてぃー」・・・急いでつけたものだけど、使用するタロットのコンセプトとも合っているので、これしかないでしょ!という感じになりつつあります。
名前は「ネネ樹」ででています~って、こういうことってやる前に告知するものかもね(^o^;アハ

今回、経験不足や計画不足、打ち合わせ不足も100も承知で「ひょい」と参加してしまったけれど、初めの一歩って何でもそんなものではないかと思います。
どんなに経験を積んだって、計画をきちんと組み立てたって、打ち合わせを密に詰めたって、それで完璧と思うことは特に私の場合はあり得ないし、実体験をしながら修正していくことの方が価値があるのだと思えます。
前に座っていただいた方に、誠心誠意向き合えれば、そこから始まるものを信じられていれば、大丈夫なんだ~と、ほんと実感♪
といいつつも、次回(2月東京)はまだ白紙の状態だけど・・・(^^ゞ でも、きっとやるんだろうな。

タロットを広げるためにやりたいことはいっぱい浮かぶけれど、それよりも日々の生活を先にきちんとしなければなりません。
年賀状の返信を書いたら、お仕事を~。またしばらく更新しないかもですね・・・ゴメンナサイ<(。_。)>

イベントのラストを飾ったストリートミュージシャン?
手作りの人形と手作りの楽器・・・純粋無垢な魂の中に神を見る・・・

 あれあれ・・・写真が・・・ドコカナドコカナ(・∇・ )( ・∇・) 
 


2007.01.05 除夜の鐘。
新年おめでとうございます<(_ _)>

なんて、今頃ですが・・・なんとか「小寒」前に間に合いました(^o^;アハ
明日6日から「小寒」にはいるので、年賀状のご挨拶は今日まで。
以降、「節分」までは寒中お見舞いのご挨拶になりますね~。

年々、我が家はお正月らしくなくなっていっています。
忙しさに甘え、大掃除も片目を瞑ってやった感じだし・・・
一緒に住んでいる姐さんがお餅が嫌いなので、一人でお雑煮を食べるのもなんだか面倒になってしまって(_ _。)・・・今年はまだ食べていないのです。
暮に、築地に買い物に行って、それでお正月の準備を済ませてしまう・・・そんなことをこの何年かしちゃってます(^^ゞ

それぞれの家庭によって、お正月の過ごし方はもちろん違うけれど、小さい頃に過ごしたあり方がしっかりと身に沁みついているものです。
鯛のお頭や伊勢海老も、もちろん並ばない家庭だったけれど、嫌々お手伝いをしたもので・・・
おせち料理の中にはいくら意味を言われても当然食べたくないものもあり・・・( ̄∇ ̄;)アハ
けっしていつも家庭円満な関係が続いていたわけではないけれど、とても個人的で取るに足らないことかもしれないけれど、個人を作る上での小さな小さな文化の始まりかもしれません。

そうそう、おせち料理って、宮廷料理全てを称していた言葉だったのだけれど、庶民に下りてきた時に、お正月に食べる特別な料理ということになったのだそうです。(¨ )


姐さんと一緒に暮らしだして8年。今年は初めて一緒に大晦日にお参りに行きました。
結果的にカウントダウンは電車の中で(^^ゞ、あまりの行列にめげ、お蕎麦屋さんで年越し蕎麦を食べてしまったので、お参りは2時近くなってしまいました。
だけど思いがけず鐘を付くことができ、そんなこと初めてだったので、新年早々ご褒美を貰ったようでるんるん♪  電車がもうないと気付くまではね~(^_^;)
横浜までは朝まで電車が走ってるのに、なんで弘明寺まで通さんとー(ーー;) と言いながらも、来年も鐘つきにきちゃうかも。自分でついた音は更にいい音だったいね(〃⌒ー⌒)/


今月いっぱいだけど、鐘の音が聞こえるサイトめっけ(*^ー^*)
私のご贔屓のとこはないのだけれど、全国のメジャーなお寺の鐘が聴けます。
煩悩消えるかな~(ノへ^)除夜の鐘♪

相変わらずですが、今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。