上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デトックススパに行ってみた。
電気を通したお湯の中に足を入れて30分。
その人の体調により、お湯の色が変わってくると言う「あれ」。
足の裏から身体に溜まった老廃物がでてくるので、目で確認できるところが話題(?)。
何色になるか、何が出てくるか楽しみで(*≧m≦)ぐふ♪

一緒に行った姐さんは、電気を敏感に感じて、くすぐったがったり、痛痒ったりしていたけれど、私はなんも感じなんだ~( ̄∇ ̄;)アハ
お湯の色はしっかりババッコクなったけどね・・・なんだかもやもやしたものも出てきてしまった\(〇_o)/
でも、でも、でも…、なんか物足んない。
むくみが軽減される感じもしなかったし・・・鈍感だけどさ。
そうそう、終了して足を拭いてもらった時に、「普段むくみます? 硬いかなって・・・」と言われてしまったのだー(>_<)
治したいけど治らないよー。

月2回くらいやるといいらしいけれど、日々の食べ物やストレスなんかを根本的にどうにかしない限りは、切がないね。
足の裏に貼るシートのものと同じようなものなのかな~。

もうちょっと裸足でいれたらよかったな~。
すぐに靴を履きたくない感じ。
足の疲れを取るものではないけれど、姐さんはむくんで疲れてしまったようだ。
好転反応かな。まだまだ溜まってるのかな~。
反応は人それぞれ。体験してみないとわかりましぇん。

お試し価格ということで1回2000円だったけど、通常は3500円だと言う・・・
販売されているデトックスバス(フットバスとゲルマニウムと+α)とは違うのよね、勿論。
それだと4万円前後で買えるけど・・・毒素排泄は同じ感じに謳ってる(・・;

行ったところは一軒家おうち。その一階に、所狭しとエステアイテム(ベッド含む)があってびっくりした~。
そういう感じのところって初めて行ったものだからf(^^;) ポリポリ
駅と駅の間でちょっと歩く住宅街のど真ん中。でも流行ってそう(?)
いや~、女の人は次から次へと新しいものが出て来て、ほんと大変。お金もかかるね。
誰のため? 何のため? ・・・ってね。

別のお試し割引券をいただいて、ちょっと興味津々な私♪ でも、姐さんはもう行かないだろうな~。
だって、毒、毒、毒! 出せるものなら出したいものー。いらないものー!
すっかり世の流れに踊ってる? 割引券に乗せられてる(^_^;)
そうだ毒舌もちょっと(;・o・)σ ・~~~
スポンサーサイト
2006.10.25 表参道・・・
なんだかすっかりごぶさたしてた。ぺこ <(_ _)>
おまけに急に寒くなったおかげで風邪まで引いてしまって・・・このままダウンしてしまうかと思ったけれど、なんとか持ち直し(^^ゞ

久々に原宿に行った。
昨日までの冷たい雨はすっかり消え、ぽかぽかの陽気になっていた。

待ち合わせの時間にはまだかなり早くかったけれど、懐かしい町をぶらぶらするのもいいかと思い少し早めにでかけた。
新しいお店の間に昔ながらの知ってるお店が見えるとほっとする。
そして何よりも、道路の両脇に林立する欅並木がほっとするのだ。
参道の入り口からの眺めも青山の方からの眺めも、とても好きな風景のひとつだ。

坂を下り明治通りの信号を渡るまで、表参道ヒルズが出来ていたことを忘れていた。
(^o^;アハ・・・まだ、行ってないのだー。
そこでランチを食べようかな・・・と思ったけれど、結局行けなかった。
カクカクの外観は慣れ親しんだ私の知っている町ではなく、そこから先には行けなかったのだ。
情けないが、その手前の歩道橋を渡り、Uターンしてしまった。
きっと目的が表参道ヒルズだったらどうってことなく行けるのだろうけれどね。
会社勤めの頃はこの辺にもいたので、ちょっと思い出に浸りながら歩いていたのさぁ~。

表参道の歩道橋の上は、とても気持ちいい・・・
って、普通は通り過ぎるだけの人が多いと思うけれど、歩道橋の真ん中に立ち、明治神宮の方を見やるとなんとも言えない感覚がしてくるのだ。(はい! むかしはよくやってたー)
亀戸天神の太鼓橋の上から見渡す感覚と似ているかも知れない。
明治の杜は確かに作られた人工のものだけれど、磁場がいいことには違いないのかもしれないから。

そうそう。表参道からの入り口にある「杜のテラス」で食べられるパンはとっても美味しいのだ!
これからの季節、だんだんと寒くなってくるとストーブが出たりもする。
そしてヒーリングミュージックのCDが、杜の奥のほうで鳴いている鳥の声と混じっている。
2006.10.18 ありゃ?
う、う、やってしもた(>_<)
届いてみて気がついた。
同じ素材でも、ストレッチ製のある「ジャージ」という奴を買わなければいけなんだ(ノ∇・、)
どうりで外付けポケットがついてると思った。
しゃ~ない、お散歩着行き...( ・・)ノ))_ポンポン。

9月中頃から、「身体伸ばし+α」に通ってる。
「+α」の方がメインなんだけど、ちょっとまだ言え・・・書けない。(= ^ ^ ゞ
ヨガパンツだとちょっと裾の分量が多いので、そろそろ学生の時以来着たことのないジャージを買わなければいけなくなってきた。
いや~、でも、入ったことのないスポーツショップにはなかなか入る勇気がでず、結局オークションに頼ったのだった( ̄∇ ̄;)アハ
で、その結果、お散歩着が増えた~。

ジャージってなんでジャージって言うだっけ?
それを着てる自分・・・なんだか大笑いだわ・・・
今は大分お洒落なものもでているのだけれどね(^_^;)
「私、帽子似合わないから」と言って、被りなれていないだけで敬遠する人と同じ感覚かしらん。

気を取り直して、今度こそジャージをGetせねばねば。
間違ってスエットを買わないようにしないとー! (^▽^;)アハ~ 
充分ありえる話で・・・・・いや、もう、すでにやってたりして・・・(_ _,)/~~

そうだ。パーカーは持ってるけど、トレーナーは一枚も持っていないのだ~(^◇^;)
必要になるよな・・・そのうち・・・
どうしよ。ロゴ入り物・・・かなり苦手。
前代未聞のスポーティーな、ゆるねねさん・・・かなり笑えるかも!
これを気にキャラも少し変えるかな~。
変えられるものなら、変えてみろ~ってな(なんだかちょっと壊れ気味~)


そう言えば今日は(あ、もう昨日になっちゃった <(_ _)>)「考えたものが100万倍になる日」だそうだ。
18日の1時17分までOKだそうだけど、今頃言うなって話ですね_(._.)_ ユルシテ
ポジティブもネガティブも100万倍とは、ある意味怖いが・・・「思考は現実化する」とはいろいろな人が言っていることでもある。

とりあえず、身体の固い私は前屈で掌が床に付くようになりたいぞぇ~~(+_;)
ノーベル文学賞はトルコのパムク氏に決まった~~~ってそれって誰?なのですが(^▽^;)、村上春樹氏が授かるかも~という話題があったので、ちょっとばっかし期待していたのでしたん。
若い頃・・・存命中の人の小説は読まないなどと、変なポリシーを持っていたのだけれど、ダブル村上(村上龍と村上春樹)に触れてからは、しっかり読み漁っていたのだった~。ありゃ、年がばれる?
川端、大江と続いたカフカ賞ジンクスは早くも成り立たず・・・って、すっかりマスコミに乗せられてる~σ( ̄▽ ̄)

「東西文化の葛藤、緻密な筆致で描く」と言われる、トルコの作家オルハン・パムク氏。
 16世紀のイスタンブールを舞台に東西文明の摩擦を描いた「わたしの名は紅(あか)」や、現代トルコ社会の政治的、宗教的葛藤(かっとう)を描写した「雪」は、9・11テロ後の世界でさらに評価を高めたと言う。

村上氏も9・11テロに触れたものがあるんだけどね~。・・・読んでないけど(^^ゞ
自己の内面を見詰める緻密(ちみつ)な筆致と実験的な手法の作品と言われるところには共通点があるかも。読んでみたいなぁ~。


ところで、明日明後日と、また富士山の近くのピラミッドで行われる瞑想会に行ってきます。初級編の後半です。
瞑想って「さぁ、座って始めよう・・・」というものではないと思っているのだけれど、とりあえず、体験してみないとね~。悟りなんかもどうでもいいんだけどね(^o^;アハ

で、突然ですが、最近誰かをHUGしていますか?
家族や恋人、ペットならしなれてるかもだけど、友人ならまだしやすいかもしれないけれど、「はじめまして」の人をHUGするのって、日本人だと特に難しいかも(?)
ワークショップなんかを一緒に過ごした人だと、最後にHUGしあったりすることもあるんだけど・・・ね。

前回の瞑想会で、ピラミッドの真下に立っていた時、側に来た女の子(?)にいきなり抱きつかれたのでした~。゛(・・ ?
「ピラミッドの真下ってエネルギーが一番強いんだってね」と初めての会話をしていたら、いきなりそういうことになって・・・えっっっΣ(^▽^;)
ほどく必要もないのでそのまま相手の気がすむまでHUGしていたのでした。減るもんじゃないし、ま、いいかって(・・。)ゞ テヘ
でも、周りの人たちは驚いたろうな~。まさか初対面とは思わなかったろうな~。

その人はとても敏感な人でいろいろと感じたみたいだけれど、初対面の人に抱きついてしまったのは始めてらしく、ご自分でもちょっとびっくりしていました。
私は、鈍いので特になんも感じないのでした~δ(⌒~⌒ι) とほほ...

そんなこの頃、BOX設定してしまったら全く読まなくなったメルマガのひとつが、たまたま受信箱に入っていました。
その中で紹介されていたもの↓・・・紹介のコピー(文章)もいいやね。
-----------------------------------------
あなたが誰かをやさしく抱きしめるとき、
自分と世界を抱きしめている。
http://www.youtube.com/watch?v=vr3x_RRJdd4

-----------------------------------------
       ↑
英語のサイトだけど、動画だから言葉はいりません。
あ、動画を見られないかたは、ごめんなさいです。m(__)m

誰かにHUGされるとき、実は自分からもHUGしてあげてる。
誰かをHUGするとき、実は相手からもHUGしてもらってる。
あげるものが、あげた分だけかえってくる。。。どこにでも適用する法則。

実際にできないときはイメージを酷使・・・( ̄∇ ̄;)アハ
なんだかちっとも更新もせず、お邪魔もせず・・・不義理を働いております。ぺこ <(_ _)>
忙しいといえば忙しい。
スランプあったり、出かけることばかりだったりと・・・
同じ日、同じこころは1日たりとも巡ってきませんの。


マザーテレサの言葉を、おひとつどうぞ。。。


"Plan for Life" 「人生の計画」 

People are often unreasonable, illogical and self-centered.
Forgive them anyway.

人は、往々にして、わけのわからない、理不尽で、自己中心的なことを言ったりやったりするものです。
いいから、許しておやりなさい。

If you are kind, people may accuse you of selfish, ulterior motives.
Be kind anyway.

せっかく親切に思ってやったことを、人は、あなたが自分本位の下心からでた行為だと決め付けることもあるでしょう。
いいから、親切にしなさい。

If you are successful, you will win some false friends and some true enemies.
Succeed anyway.

もし、成功を手に入れたら、友達のふりをした偽者が近づいてきたうえ、真の敵をつくってしまうこともあるでしょう。
それでも、成功しなさい。

If you are honest and frank, people may cheat you.
Be honest and frank anyway.

もし、誠実で心を開いていたら、だまそうとする人もいます。
それでも、誠実で心をオープンにしておきなさい。

What you spend years building, someone may destroy overnight.
Build anyway.

あなたが、何年もかけて作り上げたものを、誰かがが一夜のうちに壊してしまうかもしれません。
それでも、積み上げなさい。

If you find serenity and happiness, people may be jealous.
Be happy anyway.

あなたが、心の平穏を見つけ、幸せになれば、やきもちをやく人もいるでしょう。
いいから、幸せになりなさい。

The good you do today, people will often forget tomorrow.
Do good anyway.

あなたが今日どんないいことをしても、人は明日になれば忘れてしまうものです。
いいから、自分が「善い」と思うことをしなさい。

Give the world the best you have, and it may never be enough.
But give the world the best you've got anyway.

あなたが、自分の全てを与え尽くしたとしても、十分に役に立っていないように感じられるかもしれません。
それでもいいから、あなたの持てるすべてを与え尽くしてごらんなさい。

You see, in the final analysis, it is always between you and God;
it was never between you and them anyway.

ね、わかるでしょう?結局のところ、あなたの為すことはすべてあなたと「神」との対話。
「人」がどうか、ということではないのです。


おいしかった~♪
「クラブハリエ」のバームクーヘン!
焼き立てでふわっふわ♪ しっとりとしてて、ほんのりオレンジの香り。
焼き方に拘っているせいか、バームクーヘンのお約束の年輪のような焼き層がほとんどないのです。

この雨と風の中、日本橋三越に「モードとしての編み物展」を見に行ったので、ついでに「クラブハリエ」…と思い出したのでした。
エレベータを降りて行くと目の前で…そのまま並んでしまったのさ(^o^;アハ

実はバターや生クリームたっぷりの洋菓子系はあまり好きではなく、クッキー、マドレーヌは貰っても嬉しくな~い_(._.)_
年輪のきれいな「ユー・・・」のバームクーヘンも一切れで充分な感じなの。
だけど、ここのは軽くて甘すぎないので半分ぺろりといただいてしまいました。
いや、4分の1にしておこうと思ってたんだけど、つい…(^o^;アハ

雑誌ブルータスのお取り寄せで見かけ、気になっていた「クラブハリエ」のバームクーヘン。
関東でも取り扱う百貨店が増えてきました。
11月1日には横浜タカシマヤにオープン♪
そしてHPをみるともっとびっくり。「クラブハリエ」<「たねや」
ただのおいしいもの屋さんではありませんでした。
和菓子もあり、パンもあり、レストランやガーデン、洋菓子研究所や学校まであります。
「日牟禮ヴィレッジ」・・・近江の長い歴史の中で育んできたもの、風土、相互互助などの考えを基盤に、和洋問わず手作りの環境を提案して楽しませてくれているようです。

近江八幡山の麓?かな? 日牟禮八幡宮の中にあるのよね~(*o*)
近所だったらなぁ~、すぐに行って見るのにな♪
なんだかとってもいい雰囲気の空間があるような気がするのですもの。

それに、それにバームクーヘンの端っこを再利用したエサを食べさせている豚肉料理って、どんな味なんだろ( ̄~ ̄ )??
その名も「バームクーヘン豚」。
美味しくないわけがないって感じ。養豚場はここにはないから( ´ー`)ほっ

またまたおいしいものと出会ってしまい、ダイエットの邪魔をしまくりだけど、食べたら動け~・・・いや、食べ過ぎなきゃいっか(;^_^A アセアセ・・・
この運動嫌いがいけないやね。
2006.10.02 傘の行方。
電車の中に傘を置き忘れて、目的の駅で降りてしまった(>_<)
買ったばかりのお気に入りじゃなくってよかった~。
お気に入りを買ったから、置き忘れることになったのか・・・(^o^;アハ、多分そうかも。

昼間は止んだけど夕方からまた雨・・・持っていなかった人のお役に立てれば、それでいいやね♪
今までありがとさん。

でも…でも…
「傘忘れてるよ~」って声掛けてくれる人、今回いなかったわー。
場所柄? 時間帯? 混み具合? お人柄? 私の?・・・やっぱ、年齢かいな( ̄o ̄;)ボソッ

傘って、ほとんど電車の中に置き忘れて無くなってるな~。
あと、誰かが電車から降りる時に取っていかれちゃったり、コンビニで取られちゃったりしたこともあった。(ノ_・。)グスン
すっごくお気に入りの、しかも高かった黒い傘を勝手に友だちに貸されてしまって、大喧嘩したら結局返ってこなかったっていうこともあった~( ̄∇ ̄;)アハ

雨に濡れているのも嫌いではないから、100円傘も500円傘も買ったことはないけれど、最近は透明のビニール傘以外にも柄物があるという。
だけど、強い雨の時や何回も使ってしまうと、中心の軸から雫が伝ってきてしまうそうだ。

傘が嫌いで、雨の日に出かける度にコンビニによって傘を買い、必要なくなると帰る途中で捨ててしまうという人もいたっけな・・・

「使い捨てカメラ」って言っちゃうけれど、本当は「使い切りカメラ」。

物の寿命って、それを持つ人によるね。
当たり前だけどね。
実は…壊れていないものを捨てるのが、ちと苦手でやんす(^▽^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。