上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京駅改修工事のため、今年で一旦休止するライトアップ「ミレナリオ」を初めて見てきた。

ちゃら~と行って、さぁ~と見れるものだとばかり思っていたら・・・
東京駅の正面からの道にライトアップされているものだとと思っていたら・・・
 (はい、東京生まれの田舎もんです  ^ ^ ゞ )

「入場」「列」・・・と行く前に小耳に挟んだのはこのことだったか。
ぬくぬくと、コレドでお茶してる場合じゃなかった。

ぐる~と大回りの誘導をされ、頭の中は(・・? だし、
「今からだと入場できないこともあります。ご了承ください」とか
「途中で消灯するかもしれません」とかのメガホンからの声を浴びせられ、
いつもに増して早足で歩いてたのでポッカポッカ。おかげさまで寒さもへっちゃら。

クリスマス後だから、そんなに混みこみじゃないという読みが当たったのか、いつもこのくらいの混みようなのか、1月3日の浅草寺よりも混んでいなかった、って、わかりにくいか・・・ヾ(´▽`;)ゝ

入場というだけあって、しっかりと仕切られていて見張り(?)もいて、
カフェがあっても抜け出してお茶もできないのが残念。
後半になると、仕切りから出られるところもあって、ホットワインの販売をしていた。
商魂たくまし~w(°o°)w
ホットココアならな~ お酒が飲めない自分が情けないやね。

きれいだったけどね♪
装飾配置された人工的な光と近隣のビルからの蛍光灯の光。
遥か上で輝く星の光と月光。
邪魔な写メール人たちをすり抜けて進む。

今度はどういう姿でお目見えするのか・・・
町はどんどん変わっていくね。

スポンサーサイト
2005.12.20 瞑想会。
生まれて始めての瞑想会。
場所は下町、降りたことのない駅。
知らない町を歩くだけでも楽しい。
長い商店街・・・演出された空間・・・ ん~マンダム・・・ヾ(´▽`;)ゝ

自己流の瞑想や自己催眠はしたことがあるけれど、指導者に導かれての瞑想は全く初めて。
いくつかの呼吸法を教わった。
説明の言葉は始めて聞くものも多いから、すぐに耳には入ってこないけれど、そのうちに
私に必要なものであればすんなりと理解できるようになるだろう。

でも、胡坐さえも長い時間してるとこんなにきついものだなんて知らなんだδ(⌒~⌒ι)...
座禅の座り方なんぞ、まだ先の先だわ~
おしりにちょっと座れるお座布があると、もう少し大丈夫だったかな・・・

てなことで、足の体制が気になってしまって、瞑想にはちゃんと入り込めなかったけれど、
初回としては満足です。
だって、チャクラ音叉も始めて体験できたのだから。

見たことはあるのだけれど、実際聴くのは初めて。
「どこで?」と問われて、「TVで」と答えたけれど、ほんとだったか分らなくなってきた。
でも・・・懐かしい・・・
未だに、意識を飛ばせばその反響音が触れるくらいに身体を包む。

体験している間、「リトルブッダ」の少年が市場できょろきょろしているシーンが思い起こされた。
マニグルマの音色が響き渡る。
一回廻すとマントラを100回唱えたことになるのだったっけ。
香は焚いていなかったのだけれど、香の香りもしたような気がする。

チャクラ音叉・ヒーリングの企画も考えていると、主催者は言う。
女性はきっと、かなり気に入ると思うな~♪
気持ちいいもの(^^*)
2005.12.17 舌診断
突然ですが、あなたの舌の形はどんなですか?

きれいなUの字のラインを描いてますか?
それとも歯型の跡がついていたりしますか?


さぁ、鏡を見たくなったでしょ。アッカンベ~♪



 
どうでしたか?





実は、歯型の跡が舌の縁に残っている時は、氣が流れでてしまっている証拠だそうです。

私の場合は・・・|ヽ(~~。) ガックシ

まぁ、氣の流れ先はわかっているのですがね~ ヽ(;▽)ノ アハハハハ なんともなや・・・

あ、もちろんいい氣です!
悪い氣を飛ばしてはおりませぬ。

一生懸命、氣の流れを整えようといろいろしているはずなのですが、
整えた先から流れて行っちゃってますね。
まぁ、12月ってことでプレゼントですわヽ (´ー`)┌


舌は血流の流れの良し悪しを判断することもできるようです。

舌の裏側の太い血管がやけに黒い人は、ドロドロ血の可能性大(((p(>o<)q)))
納豆に含まれている納豆キナーゼを摂取しましょうね。
朝よりも夕食に食べた方が、寝ている間に作用するようでいいそうです。

他にもいろいろと判断することができるみたい。

身体検査のとき、お医者さんは瞼の下と舌をべ~っとださせて、なにやらチェックしてましたものね。
かなり古い話ですが(^^ゞ
12月になるとパイプオルガンが聴きたくなる。

毎年のことなんだからコンサートの予約をすればいいのに、また今年も忘れてしまった(・・,) グスン
こういうことは元パートナーが得意だったので、お任せ状態だった私はいまいち出遅れてしまう(^^ゞ

当然のことながらクリスマス時期のチケットは早々に完売で・・・何かいいCDないかな~と思いながら、あっという間に12月も終わってしまうのだ。今年もきっと。

そうだ! みなとみらいでやっている「1ドルコンサート」に並ぼう! と先週までは思っていたのだけれど、仕事も気になるから止めてしまった。

それに、12月は混んでるだろうし、何時にいったら制限人数(2020人)までに入れるのか分らないし・・・寒いだろうし・・・ってことも、勿論頭の中を駆け巡る。

優柔不断やな~(~~。)
誰かと約束しなくて、ほんとによかった~!

横浜みなとみらいホールの「パイプオルガンの1ドルコンサート」は、9月と12月以外は毎月第4水曜日に開催される。
月ごとにテーマがあるので、演目もその度に変わるそうだ。
今月は今日。12月14日クリスマススペシャル。

横浜の人はいいな~♪ ・・・って私も近かった(^^ゞ

近いのにまだ一度も行けていない。
普段はすっかり忘れてしまう。

東京生まれなのに東京タワーに上ったことのない人と、ちょっとだけ似てる(?)

今日は行かなかったけれど、近いうちに是非行ってみたい。
きっと、12月じゃなければそんなに混んでないでしょ。
それに横浜は他にもパイルオルガンの聴けるホールがあり、無料コンサートなんかもしている。

大きなホールで、パイプオルガンの音のシャワーを浴びるなんて、想像しただけでなんと心地よいことだろう。

天上から降り注ぐようなその不思議な調べは、なにを運んでくるだろう。

ふいごの原理で送られてくる風の音は、微妙な揺れの不安定さが魅力だ。
大胆かつ繊細で、荘厳だけれど柔らかく丸い音。

アメリカ製のパイルオルガンはこのホールに合わせて作られ、「ルーシー」という愛称がある。
ラテン語で「光」という意味もあるそうだ。
冷蔵庫を開けると、珈琲の香りがこぼれてきます。

紅茶党だったのだけれど利尿作用が凄すぎて(?)、最近はめっきり珈琲党になっています。

中に入っているのは、「あるある大辞典」でダイエットに効果があると言っていた「マンデリン」。
でもね、言われた通りに飲んでないし、浅いの嫌いだからマンデリンの中でもこくのある苦いタイプ。だったら、意味無いじゃん! という感じ。

それから、「トルマリン波動珈琲」・・・(・_・?) ン?
これは、お友達の家の近所にあった珈琲豆屋サンで見つけました。

天然石のトルマリンの波動が入っているのか~(◎_◎) !と思ったら、トルマリン地方で取れた珈琲豆とのこと。
そこで育った土地の波動・・・なんともなや・・・

でも、「癖になる美味しさで、飲んだ人は3回続けて買いに来ます!」との店主の言葉を信じて買ってきました。


    結果・・・


           おいしい~(= ̄▽ ̄=)V



癖になるかどうかは別として、ちょっと変わった後味がします。
それに香りが凄~くいい!!
入れると家中にいい香が立ち込めて、幸せ気分♪

一緒に住んでいる大の珈琲党の姐さんには不評でしたが・・・きっと、うたっているよりもこくが物足りないのだと思います。

いいものね~ 1人で飲むものね~♪ 波動(?)も独り占めだものね~(^ ^)(^。^)(*^o^)(^O^)
1人だけ幸せになるもんね~♪

ってなことで、「マンデリン」「トルマリン波動珈琲」、姐さん用の「ブルマン」と3つも入っているので、冷蔵庫を開けるたびにいい香りです。

だけど、だけど、うちの冷蔵庫はとっても可愛いサイズ。
珈琲に占領されているとも言えるかもしれません。 ヽ(;▽)ノ アハハハハ
今日は帽子講座の先生の日です。
月2回、カルチャースクールで帽子作りを教えています。

1回2時間のカルチャーなので、できることは限られてしまうのですが、来てくださる生徒さんもとても熱心な方が多いので、弱輩者ながらがんばってやらせていただいています。

今年で7年目。いろいろな方がいらっしゃいます。

市販の帽子に飽き足らず、自分らしいものが欲しい方。
市販のものではサイズが合わないという方。
とにかく物を作るのが好きな方。
なんとなく面白そうだったという方。
作りたいものだけ教えてというマイペースな方。
忙しそうな私に声をかけづらく、忍耐強く待っている方。などなど、ほんとにいろいろです。

30代から70代まで、年齢層も幅広く、個性も様々です。
帽子作りに興味をもたれる方たちだから個性的なのかとも思うけれど、それぞれの人生、それぞれの生き様、いろいろと考えさせられることも多々あります。

帽子の作り方を教えさせていただいている反面、「人となり」を教えていただいて、これはカウンセリングを学んでいる上において、とてもプラスになることでした。感謝!

そして、今日は生徒さんの1人、Kさんとランチをしました。

Kさんは一番初めの年の生徒さんで、一通りカリキュラムが終わって講座からは離れていたのですが、この春から木型を扱うクラスをまた受講し始めた方です。

カルチャーの生徒さんの中でも特に仲良しのひとりで、私の一番年上のお友達でもあります。

お話しているだけで、いろいろなことを教えていただけるので、毎回一緒にランチをするのが楽しみでもあります。

勿論、本人は教えているという感覚はないと思います。
そして、この感覚がとても大事なことだったりします。
是非、見習いたいところ!

今日の話の流れでのキーワードは「いずれ自分が行く道なんだから・・・」ということ。

いまどきの若い子は云々というけれど、「自分だって通ってきた道」だし、
年寄りはどうのというけれど、「自分だっていずれは行く道」なのだから、
それが念頭にあれば、自ずと言うことやることがわかってくるはず。


年寄りを邪険に粗末にすれば、自分も同じこと次の世代からされるのにね~
介護は大変だけど、永遠に続くことなんてないし、満足してもらえるとスーって亡くなってもらえたりするものなんだけどね~、なんてことをお話しておりましたわさ。
東京地方は、三日月夜からず~っときれいなお月様が見えています。

満ちる途中のこの半月を上弦の半月と言います。

この月の日は、満月の時期に向けて攻めのアクションを起こすのがいいそうです。

達成したときのイメージをしてから行動を起こすと、それが叶えられるスピードは加速されます。

イメージの力はそれだけ偉大みたいです。

信じるものは救われるって言うし・・・ちょっと違うか(^^ゞ

達成したイメージがはっきりしていればしているほど、必要なものが目に付いてきます。

不思議なようだけど、よ~く考えてみれば当たり前のこと(°ー°)(。_。)ウンウン

目標が定まらなくて右往左往しているときは、いろいろと余計なものまで見たり、考えたり、行動したりと余所見をしちゃて時間を取られるけれど、目標が決まって達成したイメージがあるのだから、わき目を振らずに済むのです。

焦点が絞れているから自ずと必要な情報や人と知り合うし、そこに向かっていけばいいだけのこと。

時間も短縮~♪

やっているつもりが・・・、やっているようで・・・、
なかなか難しいことでもあるのですが・・・ね~

まぁ、ときにはそんな寄り道回り道も必要だったりします。
時間の無駄遣い、ガス抜き、遊び、怠け・・・たまには必要でしょ~♪

私なんぞ、しょっちゅうなので大得意になっていたりします。<(; ^ ー^) マイッタマイッタ


それから、関西や九州地方では今日は「針供養」の日だそうです。

関東は2月8日なのですが、地方によって違うのですね~ 初めて知りました。

お豆腐や蒟蒻に折れた針を刺して・・・という供養の仕方は同じようです。


それと、今日は「ジョン・レノンの命日」

一日中、ジョン・レノンを聴いて過ごします。
ホワイトバンドは貧困とエイズの意識を高めるためのもので、収益金が寄付されないことが少し前に問題になっていたが、今は多少寄付されるようになったようだ。

でも、未だに収益金の不透明な部分は多く、はっきりとは公示できない感じなのだろう。

まだ店頭で売り出される前に、私も寄付になるのだろうとよく調べもせずに買っていたひとりだった。

もともとは「ガン撲滅運動」の一環として、ツール・ド・フランスの選手が作ったイエローバンドが初めだと思う。

それから、環境保護のグリーンバンド、そして貧困とエイズ撲滅のホワイトバンドと続く。

今では、いろいろなバンドがあり、とてもカラフルになっていて、ファッション性もある。

10代半ばの子どもたちがファッションから入ってきて、そのバンドの持つ意味に触れ、考える機会と意識を持つことはとてもいいことだと思う。
遊び感覚が照れも隠すし。

親戚に乳がんの人がいたからと言う中学生の女の子は、ピンクバンドを選ぶ。

「この色きれい~♪」と色から入った女の子は、そのバンドの意味を友人に突っ込まれ、「スマトラ沖地震のだ。いいじゃん!」と言って買っていった。

一時的なブームかもしれないが、友人関係、更には親子関係にも深みを増すことだろう。

実際に何かを行動するわけではなくても、意識に上るだけで意識しなかった時とは確実に違う何かが残る。

ましてや、限られた月々のお小遣いの中から自分で考えて選んで買うのだから尚更だ。

ファッション性と社会貢献・・・上手くかみ合ったように思う。

ただ、金儲け主義のよからぬ人たちがいることも事実。

全てに「NO!」というのではなく、判断する目を自分で持ちたいものだ。

それを育ててあげるのは親や大人の役目。子どもたちの考えるチャンスを奪わないで欲しいと思う。

手取り足取りは余計なお世話。大人は見守るだけがいい。
2005.12.05 帽子作り。
今日から仕事をしようと思ったのに・・・

冬物の生地を片付けて、春物の生地を出して、デザインを考えて・・・

なのに、なのに・・・

自分用の冬物のベレーを作ってしまいました。(^^ゞ

でも、欲しかったからいいや♪

まだね~ 頭が春物にならないのです。

1人でやっていると、この辺の自己管理が一苦労です<(; ^ ー^)  って、まぁ~性格の問題ですが・・・ぺこ <(_ _)>


着なくなったけど処分できない帯地などで、帽子やバックを作ると素敵です。

その辺のオーダーなんかもやっております。

興味のある方はご連絡を下さるといいのですが、その前にどんなもの作ってるの?? ですよね。

写真など徐々にアップしますので温かいこころで、気長にお待ちくださると嬉しいです。

クリスマス用に作ったカクテルハットなんかもアップしようと思っていたのですが・・・(^◇^;)>

待てない方は書き込みをしてくださるとこちらから追いかけますです。

2005.12.04 育てること。
今日は一緒に住んでいる姐さんと久しぶりのお出かけ♪

最近セミナーやなんかで出かけることが多かったので、ほんとに久々の姐さん孝行です。

自由が丘に行きたかったらしいのだけれど、雨降りで寒い一日だったから、近場の横浜で我慢してもらいました。

それに自由が丘のデザートのビルって言うし・・・(なんだったっけ(・_・?) )
ちょっと、いらない・・・洋菓子系のデザート (; _ _ )/

それでなくても12月は、あっちでもこっちでも洋菓子系のデザートを食べることになってしまって、肝心なクリスマスの頃は「もう見たくない」状態にまで、毎年なってしまう・・・そんなの悲しい(×_×;)

生クリーム・・・結構苦手なのさ!

・・・あ~、嘘つきました ぺこ <(_ _)>

年々、生クリームがダメになってきました。

昔は別腹で、一回にケーキ2個とか平気で食べれていたのに、今じゃ1個しか食べれません。ウウッ(ノへ^)

脂っこい物も、こってりした物も、以前ほど食べられなくなりました。

別に食事に気をつけているわけではないけれど・・・歳のせいだと言われれば返す言葉は全くありましぇん、はい。


横浜そごうの新しくなったレストラン街でランチをしたのだけれど、かなり以前と雰囲気が変わってしまって、ちょっとびっくり。

前は年齢層高かったからね・・・お値段も高かったけれど、静かで落ち着けました。

新しいレストラン街は家族層狙いの店舗が増えたように思います。当然子ども連れ。当然賑やかです。

まぁ、日曜日だということもあったのでしょう。

躾の悪い子どもが気になってしまう姐さんは、だんだん眉間に皺が寄っていきます。 ( ̄m ̄*)

子育ては確かに大変だけど、子どもを育てながら親としての自分も育ててもらっていることを忘れずに!

と言っても、子育て真っ最中のときは、そんなこと気にもとめれないみたいだけれどね。
9月から月2回、カウンセリングのセミナーに行っています。

今までは、カールロジャーズが提唱した「来談者中心療法」の考えに重きを置いたところで勉強していました。

今でも、そこでの勉強は続けているのですが、人間の無意識に興味があったことと、そろそろ違うカウンセリングの分野をのぞいてみたいな・・・というスケベ心と(^^ゞ

催眠療法とイメージワークを学ぶこのセミナーは、半年間のコースなので、来年の1月まで・・・もうじき終わりになります。

このセミナーを受講する前と受講した後と、何らかの変化が私に起こるでしょうかヽ(~~~ )ノ ハテ?

他に並行して、レイキ修行や、フラワー・エッセンスを調合してもらったりしていますので、その相乗効果もあるやもしれません。

さて、はて、どうなっているでしょうかね~(^^)


今日は、そのセミナーで「アダルトチルドレン癒しのワーク」。

人はどんなに幸せな幼少期を過ごしているように見えても、なんらかの禁止令を植えつけられて育ってきます。

だってね~、日本の教育制度もそう植えつけるようになっているのですから。\(〇_o)/

【禁止令】
①存在するな
②おまえであるな
③子どもであるな
④楽しむな
⑤成長するな
⑥成功するな 重要であるな
⑦何もするな 考えるな
⑧属するな
⑨健康であるな
⑩感じるな

これらの、親や大人からかけられた禁止令は、「~してもよい」と自分に許可を与えることで解けていきます。

今日のセミナーでは、過去を客観的に観察するために分離体験退行の催眠療法を使ったり、自分で自分を育てなおすためにインナーチャイルド癒しのワークをしたりします。

このインナーチャイルド癒しのワークは前世療法と並び、嵌りやすい人がいるそうです。そして圧倒的に女性が多い。

男性セラピストは、ちょっとずれてしまうと女性クライアントに恋愛感情を抱かれやすくなる危険性もあるので、注意が必要のようです。

「私のことをこぉ~んなに理解してくれて…、こぉ~んなに優しくしてくれて…」ということらしいけど・・・(≧∇≦)はっはっはっ! って笑い事ではないみたい..・ヾ(。><)


その他、交流分析(TA)のデモンストレーションを以前に見たことがあります。

実際にその禁止令を植え付けた人が目の前の椅子に座っていると仮定して、クライアントの気の済むようにー暴言を吐いたり、泣いて訴えたり、何かで叩いて(その時はプラスティック製のミニバットでした)怒りの感情を吐き出させたりさせます。

これは、初めてデモを見た時、結構衝撃的でした~(◎_◎;)

あまりの歯に衣着せぬ行動に、やらせかと思ってしまいましたもの!

クライアントはそこで勉強している生徒さんで、カウンセラーの先生に信頼を置いていることは勿論なのですが、デモに志願するくらい切羽詰った状況を抱えている人だというのが、見ているとわかってきます。

ギャラリーが気にならないのですから・・・


いろいろなカウンセリング療法があるものです。

11月5日に現代レイキのアチューンメントを受けました。

あっ、という間に自己ヒーリング期間という21日を過ぎてしまったけれど、これといって変化が・・・( ̄-  ̄ ) ンー

雑念が多すぎるのかな・・・α~ (ー.ー") ンーー

左脳人間だしな・・・ (; _ _ )/

でも、でも!

今日の夕方からの雨・・・やっぱり当たらないですみました♪

そう! 基本的に晴れ女ではあるのだけれど、レイキの修行を始めてからは余計にそれを感じます。

出かける日は大抵晴れて、予想気温よりも温かくなるし、雨予報でも曇りで収まったり、外を歩いている時だけ雨が止んでくれていたり・・・ちょっと不思議(・_・?) ン?

レイキにはそういう力(?)があるそうです。

ヽ(~~~ )ノ ハテ? という感じですが、こういうめぐり合わせはかなりうれしい。 

得した気分♪ ( ̄m ̄*)V

それと滅茶苦茶、末端冷え性だったのが少しよくなったような気がしています。

今年は去年よりも温かいのさ! と言われてしまえばそれまでなのですが、電気ストーブを抱えて部屋を移動していた私にとっては、かなりいい変化を感じています。

まぁ、これからの冬本番をお楽しみに~(m~-~)m
本格的にブログを開始しようかと思って、お引越ししてきました~♪

仕事のこと、勉強していること(カウンセリングやタロット、レイキ・・・)など、いろいろと書き連ねていこうと思っています。

そして私にとっても、訪れて読んでくださる人にとっても、それが気づきとなって積み重なり、築いていけるといいな~という願いを込めて。。。

どうなるかはお楽しみ~(m~-~)m


さて、今日は年1回行っているタロット教室の日でした。

な、な、なんと、そこでとっても珍しいことが起こってしまいました。

こんなことは私も始めてだし、そこにいたみんなも、先生も初めてのことでした。

それは・・・

・・・・・

なんと・・・

・・・・・ここまで勿体つけるものでもないのですが <(_ _)>

二人続けて、カードがぜんぶリバース(逆向き)ででてしまったのです(´△`)ア~ァ

ということは、カードに「その設問は今答えるべきではない!」と言われてしまったということです。

そういうこともあるんだね~(;^_^ A アセアセ

たま~にね、カードが全部リバースということはあるのですが、2人続けてっていうのはかなり珍しいことらしいです。

まぁ、その2人のうちの1人は私のことなのですが、一緒に住んでいる一回り年上の姐さんのことを占ってもらったのです。

その設問というのは、やっぱり今は答えを出すべきではないよな・・・という内容のもので・・・

また、機会があったら書いてみたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。