上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.02 お箸の禁じ手
藤原紀香と陣内なんとか(m(..)m ごめんなさい)の結婚式が盛大にTV中継されてましたね~。
見てなかったけれど、なかなかいい結婚式だったと、いろんな人が言ってました。
久々の派手派手婚だったけれど、2人の人柄がでていたとのことで、参列者も嬉しそうだったのを次の日のTV芸能ニュース何ぞで感じましたわ~(^^;)ゞ

その中で、お料理は洋食コースだけれどお箸で食べるものがあって、使い捨ての割り箸ではない梅の木製のお箸が出されていて、「どうぞ、そのお箸を持ち帰ってmy箸にしてください」となっていたとのことです。
環境にも配慮して、なかなか洒落たことを企画したな~と思ったのでした。

ちょうどタイムリーだったので、マナー違反のお箸の使い方を載せておきませう(*'‐'*) ♪


     【お箸の禁じ手】

刺し箸・・・料理に箸を突き刺して食べること。
指し箸・・・食事中に箸で人を指すこと。
こじ箸・・・食器に盛った料理を箸でかき回し、自分の好物を探り出すこと。
涙 箸・・・箸先から汁をぼたぼた落とすこと。
渡し箸・・・食事の途中で箸を食器の上に渡しておくこと(意外とやってしまうけれど、「これはもういりません」を意味するのです)。
箸渡し・・・箸で挟みあげた料理を別の箸で取ったり、箸と箸で料理のやり取りをすること(焼きあがった骨をこうやって拾うのです)。
かき箸・・・食器の縁に口を当てて、料理をかき込むこと。
立て箸・・・ご飯の上に箸を突き刺すこと(仏箸とも言われ、死者の枕元に備える枕ご飯の時だけします)。
叩き箸・・・食器や食卓を箸で叩いて合図すること。
二人箸・・・ひとつの食器の上で、二人一緒に同じ料理を挟むこと。
探り箸・・・汁物など、食器の中でかき混ぜて中身を探ること。
迷い箸・・・どの料理にしようかと迷い、料理の上であちこちと箸を動かすこと。
寄せ箸・・・食器を箸で自分のほうに引き寄せること。
受け箸・・・箸を持ったままおかわりをすること。
持ち箸・・・箸を持った手で同時に食器を持つこと。
ねぶり箸・・・箸についたものを口でなめてとること。


意外とやってしまってることもあったりして・・・(´~`ヾ) ぽりぽり・・・
スポンサーサイト
2007.03.07 水星の逆行!?
また風邪が移ってしまって、調子が悪いな~と思っていたら、水星が逆行していたせいもあるみたいです。
一般ぴーぷる(古い?( ̄∇ ̄;)アハ)の私は、まだまだ惑星の支配化に置かれているので、し~っかり影響を受けております。

厳密には、8日か9日が水星の逆行明けになるらしいのですが、流れの変化は前倒しに起きることが多いそうで、その前から徐々に回復しだすとのこと。
今まで、調子が悪かった人もスムーズになるらしいし、混乱していたこと、誤解していたこと、待たされていたことなどが、今週を境に徐々に解消され、流れがよくなっていくのだそうです。

株価の暴落などもこの水星の影響だとしたら・・・恐るべし惑星群・・・
でも、月の満ち欠けが影響するという話を聞いたこともあるし・・・
そういう精神的な動きを読んで行動する人もいるから、余計そうなって行くという考えもあるし・・・
単に株の勉強だけでなく、占星術の知識も必要なのね~(°°;)(。。;))

水星がいつから逆行していたのかが定かではないのですが(_(._.)_ )、滞っていたものがスムーズに流れそうな感じでほっとしています。
ドロドロ血液がさらさら血液になった感じ? 
(医学的にはドロドロもさらさらもないらしく、商売用語らしいけどね)(^o^;アハ

その間、いくつかの発見がありました。
うれしいのも、きついのも・・・
でも、そのどちらもが、自分にとっては、結果的にはいいことなのだと思うのです。
9年、いや、もっと前からわかっているつもりになっていたことが、ここにきてやっと本当のものが見えたりもして・・・我ながらびっくりです~(◎_◎;)


そうそう、病院でもびっくりなポスターを発見!
胃潰瘍や十二指腸潰瘍を起こす原因のひとつと言われているピロリ菌・・・なんと除菌することができるそうなヽ(*゜O゜)ノ ひょぇぇぇ~!
繰り返してしまう人は是非、除菌を!って薦めてましたん。\( ><)シ

最近は井戸水を飲むこともほとんどなくなったから、若い人にはほとんどいないそうです(まれ~に、ある虫の糞から感染するらしいのですが・・・(((p(>o<)q))) )。
逆算すると、ピロリ菌がいるのは40代以上(-m-)
感染するのは2歳までだそうです。
その後病気を引き起こしてしまう確率はさらに低く、持っていてもストレスを溜めない生活をしていれば大丈夫とのこと。
気づかずに長いお付き合いをしているか・・・
繰り返し繰り返しの痛~いお付き合いをするか・・・
すっきりお別れするか・・・

ん、ピロリ菌のことです((((((((^^; 
2006.07.30 花火。
昨日は隅田の花火がきれいでした・・・って、TVでチラッと見ただけだけれど(・・。)ゞ
これから花火のシーズン。
8月2日からの新潟の長岡や高崎、山梨や埼玉、そして12日は東京湾での大華火祭と目白押し。
日本では夏の風物詩の花火だけれど、イギリスでは冬のものだったり、ところによっていろいろです。
お国変われば、ハッピー・ニュー・イヤ~♪に花火は必需品!
海外ではイベントやショーアップのために花火が使われるのに対して、日本では厄除けや送り火としての意味を含む時があります。

お国変わればと言えば、なんと「線香花火で出身地がわかる」? のだそうです。

線香花火には火薬を和紙に包んで撚った「長手」と、藁の先端に火薬をつけた「スボ手」の2種類があるそう。しらなんだ~(・・;
東日本では「長手」が、西日本では「スボ手」が好まれ普及されていったそうです。
持ち方にも違いがあって、「長手」は斜め下向きに(当然しょ!( ^ -^")/ )、「スボ手」は斜め上向きに(危ないやん゛(・・ ?)するとのこと。
線香花火といえば「四変化」!
この「四変化」があるのは、東日本版の「長手」だけだったそうです(そうな~ん(¨ ))。
当たり前だと思っていた「四変化」・・・なんだか急に線香花火をしてみたくなりましたん。
夜空を華やかに彩る打ち上げ花火もいいけれど、ちんまりまったり、粋な和火のあたたかな線香花火は誰でもが懐かしい。。。でしょ?

そんな忘れられない「線香花火」が、中国産の花火に押され、風前の灯だったそうです(>_<)
和紙を撚る手作業が採算に合わず、加えて、撚り手職人の高齢化・・・ひとつ、またひとつと線香花火の会社が廃業していきました。
そして98年、最後まで線香花火を作り続けてきた会社がついに線香花火の生産を中止に・・・
今では、年間2億本の線香花火が中国から輸入されているといいます。

そこで、こりゃいかん!!と立ち上がったのが、東京、蔵前にある「山懸商店」の4代目。
花火メーカーの協力を経て、あちらこちらに奔走し、失敗失敗の連続で、やっと辿り着いたのが「大江戸牡丹」という線香花火。
折りしも、都営大江戸線が開通した2000年12月12日に復活をとげたので、それにあやかって命名したそうです。
他にも「不知火牡丹」とか、「有明の牡丹桜」とかもあり、セット販売もあるので、「四変化」を知らない方は、是非お試しあれ~♪
ヤフーショッピングなんかでは売切れてる~(・・;


いつ、誰が名づけたのか・・・定かではありませんが「四変化」。
点火してから燃え尽きるまで、その短い間にさまざまと表情に変えます。
それは、「牡丹」→「松葉」→「柳」→「散り菊」の順に・・・あたかも人生の乱舞のように。

 「牡丹」・・・点火した後に勢いよく燃えて、橙色の丸い球になった溜め状態。
 「松葉」・・・「牡丹」から勢いよく火花が四方八方に飛び散る、クライマックスの状態。
  「柳」・・・終りと見せかけて、息を吹き返したようにひとつひとつの火花が細く散る状態。
「散り菊」・・・そして、「柳」よりは強く、菊の花びらのように散っていく。

そして最後、少し萎れた、涙型の「牡丹」に戻り、じりじりと溜めつつも、突然ぼとりと落ちる・・・のさ。

線香花火の始まりは・・・
かって、芸者遊びに来た若旦那が「この線香が燃え尽きるまで、お前と付き合ってやるよ」と火鉢の上に線香を立て、キセルで燃やしたのが始まりとか・・・
いや~なんとも艶やかな話ではないかい ( ̄m ̄*)

子どもの頃は、火の球をくっつけて取ったりして遊んだり、長く続くのを競ったりしていたけどね。
線香花火は晩夏が似合う。(それは歳のせいという突っ込みは却下)
はかなくも芸術的な灯りは何を残してくれるでしょう。。。(。-_-。)/。
私の利用している電車の沿線は、そのままず~と乗っていると海に行き着く。
小さい頃は一日がかりで遊びに連れてきてもらったところで、帰りは泥のように眠っていたからとっても遠いイメージがあったけれど、今は目と鼻の先ですぐに行ける。
前にマグロ、マグロと歌を歌いながら食べに行ったけど・・・築地の方が美味くて満足できたりして・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?

時どき、このまま乗り過ごせば海に行けるな・・・と思うけれど、いつでもその気になれば行けると思うせいか、ここの海じゃな…と思うせいか、せわしないせいか、口にするほど必要でもないのか、思い立って行ったことがない~( ̄∇ ̄;)アハ

思い立って東京タワーに行ったことがないのとちょっと似てるヽ(~~~ )ノ かな?
昭和復興の象徴的な存在だった東京タワーの移転も決まり、東京の景色がまた変わっていく。
昭和生まれとしては、東京で育ち住んでいるのだから、もう一度行っておくとするかなぁぁぁぁ・・・(( (o_ _)o

東京タワーには冬バージョンと夏バージョンのライトアップがあるの。知ってますか?
きっとよく目にするのはオレンジ色の冬バージョン。こっちの方が期間が長い。
7月7日の七夕の日から、すっきりした夏バージョンのライトアップに変わります。
夜12時で、ライトがピッて消えるのは、もう有名かな。
そういう時にちょうど見ていると何だか得した気分になったりして・・・とっても幸せな気分で歯磨きをしていた頃もありましたとさ♪

結構、催し物もやっているのよね。10日までで終わっちゃけど、「天の川イルミネーション」を開催中。青く輝くライトアップは幻想的というか、人工的?・・・(;^_^A
天の川に一番近い展望台では、今年は赤色の織姫星(織姫)と白色の牽牛星(彦星)が輝き、流れ星が不定期に現す仕掛けにしてるそうです。
「偶然「流れ星」を見ることができた方は、きっと幸運を手に入れるはずです。」って。( ̄∇ ̄;)アハ
東京ではどんなに雲のない夜空でも、天の川を肉眼で見ることは今はもうできないものなぁ。
五島プラネタリウムが無くなって久しい・・・(・・,) グスン

と、思っていたら、今夜日本の上空で「ディスカバリー」が見られそうだという。\(◎o◎)/!

以下、毎日新聞より。
スペースシャトル「ディスカバリー」は日本時間の6日午後11時50分ごろ、国際宇宙ステーションとドッキングする。その直前の午後8時前後に相次いで日本上空を通過する予定で、天気さえよければ、ステーションとシャトルの姿が肉眼で見られそうだ。 
 横浜こども科学館の天文課指導員、山田陽志郎さん(51)によると、ステーションの見える方角と高さは▽札幌=南西、約27度▽仙台=南西、約63度▽東京・横浜=北東、約66度▽大阪=北東、約35度▽福岡=北東、約18度。街なかでも十分に見え、上空を1、2分程度、飛行機が飛ぶように動く光の点として見える。1等星より明るく、望遠鏡を使えばぼんやり形も見えるという。【山田大輔】

さてさて、乞うご期待! え~っと、北東ってどっちだ~(°_°;)アセアセ(; °_°)

2006.06.26 指輪の意味。
普段は全くアクセサリー類をつけないけれど、出かけるときはなんとなく指輪だけ着けています。
かぶれ易いし、重さを感じてしまうので、ネックレスもペンダントも余程のことがない限り身に着けないし、腕時計さえもう何年もつけていないので、もうつけられない~(^◇^;)> イヤァ~
例外は、水晶のお数珠。左手に着けています。
お数珠関連は左手にするものだそうです。細木数子氏も江原啓之氏も左手にしていますね。
左手は右脳と繋がっているらしく、感性や直観力を高め、想念のバランスを取るとかなんとか・・・いまいちよくわかっておりません~(;^_^A アセアセ・・・

なんとなく着けていた指輪だけれど、実は魔除けの役割があったりします。
ものすっごく大きな指輪を着けている占い師さん(↑アハ?)がいるけれど、魔除けの目的大。
あんなにお口が派手だとね・・・撥ね返ってくるものも大きそう(^▽^;)

そして、着ける指によって意味があります。
指輪って、どの指に着けますか?
結婚している人は大抵、左手の薬指だと思うけれど。
ある解釈によると、左手の薬指の指輪には女性のパワーを封印させるという意味があるらしいです。
でも、その代わりと言っちゃなんだけど、永遠の愛と守護を旦那さまから貰えるのです。
え、足りない? 旦那じゃ嫌だ?・・・なわけないよね。聞かなかったことに((((((^_^;) ニゲニゲ

で、私の場合は、大抵左手の人差し指に着けています。
他の指のために買ったとしても、やっぱり左手の人差し指に収まってきます。
ある本で、その指には「感受性や直観力を高めたいときするとよい」ということが書かれていたので、なるほどな~と、そういうものが欲しいから自然とそういうことになるのだな、と思っていました。
と、と、ところが~、
「1人で生きていく!」という宣言の意味もあるらしく・・・。(>_<;=;>_<)。
いろいろな意味がありますね~♪

お友だちからこんなサイトを教わりました。
おねだり、プレゼント、自分へのご褒美の時の参考になるかも。【指の持つ意味】
あたしゃ~、自分で買わないとなんないよ~ρ(-ε- )
左中指用の指輪でも買うかいな・・・

それでもいつのまにか指輪は左手の人差し指~(= ̄▽ ̄=)V  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。