上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.28 獣医・・・
「千の風になって」を載せたせいではないはずだけど・・・犬(ミニチュア・ブル・テリア)のらんぐが体調を崩しています。
あ、今は落ち着いています。大丈夫です_(._.)_

3日間、朝の嘔吐が続き、その後の2日間は大丈夫だったんだけど、また次の朝嘔吐をしました。
当の本人(犬)はすこぶる元気なんだけど、次の日も続いたら一応病院に連れて行こうかと思っていた矢先、今日なら車で行けるからと言われ、姐さんがらんぐを病院に連れて行き、そのまま入院になりましたヽ(*゜O゜)ノ ひぇぇぇ~!

下痢は心配することはないけれど、嘔吐は気をつけないといけないと常々私が言っていたせいか、他の人にも脅かされたせいか、不安と心配で思っていた以上にパニくっていた姐さんに、獣医は更に不安を煽るようなことを言い、有無を言わせず即検査だ即入院となり、姐さんは半べそで帰ってきました。
小さな身体(17キロあるけど(^^ゞ)に2枚のレントゲンを撮り(放射能を浴びさせ)、血液検査をしました。そして、点滴・・・

どう見ても、元気すぎる状態なのに・・・(`‐´≠)凸
どこがどうなってそういう診療になったのか、言われるがままおいてきてしまったことにも?はあったけれど、時すでに遅し。診察時間は終了していました。

翌朝、一緒に取り返しに(?)行ったところ、2本目の点滴の最中だというではないですか。夕方までかかると。そしてもう一泊させると・・・聞いとらん(ーー;)
そして、この子は悪い子だって(--・・・
何をもって悪い子と言うか~(~_ーメ) チャラリーン
犬友だち内ではいい子としか言われたことがないのだぞー。

勿論、点滴をすぐに外してもらって、連れて帰ってきました。
2本分の点滴代は勿論だけど、宿泊代2日分(1泊しかしてないけど)を支払い、レントゲンはもらえずに。
目が点になったお支払いは姐さんだけど(^^ゞ

人が好きで、興奮しやすいらんぐは、ゲージから出されるときに暴れたらしく、滅多に鳴かない子が鳴いていました。そして、帰ってきてしばらくすると顔に青タンが現れてきました(>_<)

前々から、私は気に入っていなかった獣医。この辺では一番大きいけれど一部では評判が悪い動物病院。
この件を期に変えることになって、大事に至る前で、正直ほっとしています。
人間にも病院や医師との相性があるのだから、動物にもあって当然です。
セカンドオピニオンもあってしかるべきと思います。
そして、やっぱり、飼い主を不安のどん底に落とす獣医は理解できないのです。
その子の本来持つ力、自然治癒力を信じてくれる獣医でないと信頼できないのです。
一枚7000円の「レントゲンをください」と言った時に返って来た返事は「これはこっちの資料だからダメだ」でした。
何のためのレントゲン、何のための薬、何のための診察なんだろう・・・

そして、やっぱり動物はとてもデリケートでナイーブ。
病院お泊りから帰ってきてからのほうがめっきり調子が悪いのです。
初めてのお泊り、初めて閉めっぱなしにされたゲージの扉。初めての寝床。初めてエリザベスカラーに点滴の針・・・
これがどれだけのストレスになったことか・・・計り知れないでしょう・・・

深~く、深~く反省をし、今はらんぐのベッド(?)で一緒に眠っています。
おかげさまで、筋肉痛と寝不足と・・・腕の中で寝ている安堵感と(^▽^;)
まだまだ元通りというわけにはいかないけれど、人間で言うとお粥食を食べられるくらいになった感じだけど、お散歩は行きたがるし、食欲はある腹減らし君です。
こういう時は、動物の言いたいことがわかるといいな~とほんとに思ってしまいます。
それ以外はうるさいと思ってしまうんだろうけどな~(^o^;アハ
スポンサーサイト
2006.11.29 熟睡犬。
「あんたたちはまったくもう~! もう、もう、もう♪ 行ってくるからね!」の声に飛び起きる。
あちゃ、やってしまった、8時半過ぎ・・・
ここのところまた宵っ張りになっているので、朝起きれなくなっている。
私はともかく、らんぐまで・・・ヾ(ーー ) オイオイ
そりゃ、人のこと言えないけれど、それはどうかと思うよね。君は犬でしょ~!
ピンク色に染まったお顔のまま、寝床から這い出してきたばかりのらんぐは大きな欠伸をしている。
もちろん、お散歩も行きそびれている。
連れてけ~♪と騒ぐかと思いきやそうでもなく、お陽さまが出ていないときはなんかとろとろしてる。ん・・・なんだかなぁ。

犬がいたり、猫がいたり、両方いたりもしたけれど、君ほど熟睡する奴は初めてだ。
子どもの頃ならいざ知らず、大人になってからも熟睡してる。
普通、動物は深い眠りにつかないと言われているのだけれど・・・断じて言える例外犬。
神経質で朝早くから鳴いたり、人に慣れずに吠えまくる子よりは断然いいのだけど

おかげさまで、近所の人や犬友だちは、ブルテリアは飼い易くて大人しい犬だと、大きな誤解をしておりまする~<(; ^ ー^)


仕事をする予定だったけれど、自分が思っている以上に身体は疲れていて、今週もいろいろと動く予定があって忙しいのだが、「溜まってるビデオ(オーラの泉)、見ちゃってね~」の声に自分を甘やかしてしまった~(^▽^;)
って、この前の日曜日に久々の、お昼まで寝るぞ~! を決行したばかりだったのに・・・( ̄∇ ̄;)アハ
気まま暮らしを許される環境で、感謝です。

人の足の上に乗って、クーピークーピー寝息を立てながら寝ているらんぐはこの上なく気持ちよさそうだけど、足が痺れるほど感覚が無くなってくる~(*^ー`)
そう言えば、ペットって飼い主の側ではよく寝るものだと思っていたのだけれど、私は特に寝付かせやすいらしい。
だからと言って、身体の下にある足を外しても気づかないほど熟睡しちゃう犬も、どうかと思うけど~。

そうそう、「オーラの泉」の陣内孝則編で、彼の前世の時に愛馬だった馬が今世では犬となって現れているのだという。
自分の子どもよりもよく世話をすると奥様に揶揄されるそうだ。
いいね、そういうのも(〃⌒ー⌒)/

らんぐの写真がなくってごめんなさい<(_ _)>
2006.08.25 久々らんぐ♪
階下でなにやら物音が・・・犯人は飼い犬のらんぐに決まってる(*^ー`) フ~
過ごしやすい陽気だった今日。いつもより早くお散歩に行きたいとの催促で、クッションでもぶん回して遊んでいるのか・・・
と思いきや、お米の入ってきた段ボール箱で遊んでた・・・
と思いきや、その段ボール箱にはまってた~~ヽ(*゜O゜)ノ ぇぇぇ~!

langu11


まさか、まさか、はまってるとは思わなかったので、しばらく放っておいたら、そのままフリーズしてるし、呼んでも動かない・・・動けないらしく、犬らしからぬ姿に目を疑ってしまった~(_ _)ノ 
両前足だけ箱の中に入ってて出せなくなってる・・・なんとドンクサイ・・・いやいや、おもろい奴だ。信じられんけど。
君、あの音は・・・そのまんまの格好で廊下を行ったり来たりしてたんね(・・;


langu12で、初めは情けない顔をしていたのだが、「や~い、や~い!」とからかっていたら、さすがに怒ったらしくデジカメに飛び掛ろうとジャンプ! 脱出成功♪
シャッターチャンスは逃しちゃいました(.. ) ごめん



そんなこの頃、直木賞作家・坂東眞砂子さんが日経新聞に寄せたエッセイで飼い猫の「子猫殺し」を告白し、波紋を広げているという。
彼女には彼女の考えがあることらしく、このエッセイを書くにあたり、凶弾されることも、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことだと言っているのであるが・・・更に別のエッセイでは、飼い犬の子犬も処分していることが伺える・・・
まだまだ、いろいろと物議をかもしそうな話題だ。

避妊手術は本能を奪ってしまうことになるから可哀想だと言う人がよくいるのだけれど、肝心なことを忘れてるよぉ。
動物の発情期は人間のように365日ではないのだ。
年2、3回・・・その時に子孫を残すための本能が働くのであって、人間のように快楽重視ではないのだ~!
「可哀想~」ってアータ! 自分がそうされたらってことでしょうが~~┐( ̄ー ̄)┌ ヤレヤレ
だから、発情していない時に避妊手術をするのならば、動物たちにとってはお医者に行って注射された(ーー;) と思うだけで、おやつ貰ったらすぐに忘れてしまうのだ・・・と思う。

と言いつつも、うちのらんぐ君。まだまだ去勢手術はしておりませぬ。
男の子だから、老後の病気のことも考え、10歳前に手術しないとな~とは思っとりますが、どういうわけか、他の女の子に興味を示さないのですわ~(~ヘ~;)ウーン
いいんだか悪いんだか・・・
時々、他の雄犬に乗られたりしているのだが・・・一応嫌がるから、ホモではないみたいだけど・・・(≡≡;)
今日は久々の晴れ模様♪ 洗濯物が気持ちよい~ルンルン♪ d(⌒o⌒)b ♪ルンルン

langu8ところで、雨の日のらんぐはこんなです。
もうちょっと格好いいレインコートが嬉しいけれど・・・ま、着てくれるだけでもよしとしましょ。
頭でかいから、フードなんかかぶれません( ̄∇ ̄;)アハ

雨の量でも、気温でもなく・・・たぶんご機嫌なんだろうと思うけれど、お散歩に行く時と行かない時があります。
なにが違うのかは、彼のみぞ知る~(・_・ヾマイッタネー

雨降りの朝…トコン、トコンと階段を上るらんぐの足音で目が覚めた。
あ、姐さん寝坊してる! 大変! と思ったら、どうやら悪戯をしにきたようで・・・
まだ7時半だというのに・・・アハ(^▽^;)遅いね。

langu9朝お散歩に行かない日はほとんどふて寝状態。
自分で決めてるのに、たまに八つ当たりする・・・君は人間かい?
ボロボロにされたソファをこの間粗大ゴミへ・・・回収に来てくれるのが遅かったから、恥ずかしかった~(* ̄Θ ̄*)
別名、ミニ怪獣と申します。


らんぐは階下で1人で寝ています。
私は2階で仕事をしているので、昼間もほとんど1人で寝ています。
お留守番もちゃんとできます。
だけど、「もうちょっとそばにいてよ…」となると、2階への柵の鍵を長い鼻でチョンチョンいじります。
ひとつだと簡単に開けてしまうので、内側にももうひとつ付いています。
2階に上げて、大人しく出来るはずもなく・・・
いっそのこと、誰もいないほうがあきらめて寝てられるのにね。

彼なりに、かなり我慢をしているのかもしれません。
犬友だちには、すぐに甘ったれと見破られてしまう性格だし・・・
「そばにいてよ・・・」が、募ってくると、たぶんだけど、耳の病気が始まります。
因果関係はよくわからないけれど、タイミングがそんな感じ・・・
で、始まっちゃったさぁ~外耳炎。 ε- (^、^; はぁ~~

今回はお医者を変えてみた。
君にもセカンドオピニオンじゃ~。
ここに来て予定外の出費・・・ちょっと他の事に目が行っていて、夕食後もほとんどそばにいない私の自業自得なのですが・・・
姐さんがいるからいいよね・・・というのは、こちらの思惑で・・・彼にとっては別の話ね。
昨日、久々に「ハウルの城」をらんぐの部屋(居間のこと…(^▽^;))で見ていたので、とんでもない格好で、私の中で寝ていました。

おし!完治するまで、粘るとするか。このままだと耳血腫になると脅されたし(;^_^A アセアセ・・・。
だけど、診察台に上げるのが一苦労・・・た、た、体重、増えてるし(゜o゜;;
ミニチュア・ブル・テリアのはずが・・・スタンダード並みの体重で・・・
おかげで、背中(хх。) イタイ。

ルンルンでお医者に行くのよね。診察室の前では凍るけど(*≧m≦)♪
langu10

ここのところの雨のせいか…
春になって心地よく、好きなだけお散歩したいのにできないせいか…
私が午前中出かけることが続いていて、朝の日課ができないせいか…
ここのところのらんぐは、ちょっとご機嫌斜め。悪戯というか八つ当たりもする。

日曜日・・・乾電池を齧ってしまった "く(""0"")>なんてこった!!"

さすがにとっても叱られた。で、こんな顔に・・・langu4

幸い、穴を開けるくらいで飲み込まなかったようだけど、びっくりした~。しかも2つもー((((/*0*;)/
届くところには勿論置いてなかったのだけれど、何故だかそれを持っていて、そんなところに置いておいた私も姐さんに怒られた~(×_×;) シユン
乾電池も熱を発してしまって、どうしていいかわからないから、外のコンクリートの上に翌日まで放置。
こんなことで火事にでもなったら、もともこうもありませんから~。\(>◇<)/!
らんぐと言えば、次の日に吐くこともなく、元気でご飯も食べたから、ひと安心。

日曜日はちょっと遠出で多摩川までお散歩に連れて行ってあげたのに・・・でもこれが原因かも。
本人(犬)は桜などどうでもよく、土手に下りて遊びたかったのに、あまりの風の冷たさに私の身が持たず、すぐに帰って来たのでした。f(^^;) ポリポリ

月曜日・・・何が気に入らないのか、脱衣所に不法侵入。ヘ(`´;ヘ)コラッ!!

大体、耳掃除をした日か、お風呂に入れた日か、急いでお散歩を終了させてしまう日にするんだけれど、この日は何も心当たりがなく・・・
アコーディオンカーテンで仕切られているから、長い鼻をぐいぐいと使って開けて入ってきて、洗濯物を引っ掻き回して、くわえて持っていってしまいます。
届かないようにと洗濯機の上に置いておいても、筋骨隆々の脚を思いっきり伸ばしてゲットして行くのです。
猫のように洗濯物の上で寝るならかわいいんだけどね。
らんぐの場合は、穴が開く~(ノ∇・、)クスン

あ、そうだった。朝出かけの私のバックの中からポーチを取り出し、振り回して遊んでて、中身をばら撒いて怒られたのだった。
中身を全部拾ったつもりだったのだけれど、帰ってみると部屋には口紅の残骸が・・・..・ヾ(。><)シ

火曜日・・・夕方、雨がそんなに強くなっていないからお散歩に行くかと思ったら、門を出て3歩で仁王立ち。(4つ脚だけど・・・(^^))
ビクとも前には動かず、そのままUターンで家の中へ逆戻り。( ´△`) アァ-
散歩にでないとパワーがあまってしまって、困るんだけど~。
そして雨降りは、らんぐから見ると私のせいらしく、責任を取れ~ばかりに襲い掛かってきます。
17キロ近い犬のマウンテングはかなりの力なので、押し倒されてもみくちゃになります。
まぁ、マウンテングの興味対象に残ってるだけでもよしとするか・・・ちと、複雑~ (* ̄Θ ̄*)
あんまり走り回ると、お家が壊れるってば~ (^_^メ) ピクピク
(マウンテングは雄犬が興奮してやる行為。雌に発情してとか、何か不満があるとか、上位順位争いとかの意味があるのです。)

水曜日の今日・・・朝は大雨でお散歩には行きたがったけどすぐに帰ってくる羽目になり、不機嫌極まりなく、ふて寝。
夕方早くから、階下を行ったり来たりして、散歩をアピール。
でも、散歩時間が足りないと、晩御飯をちょっとストライキ。
どうせ食べるんだから、抵抗するだけ無駄だっちゅうの! 食いしんぼ君♪

お外では「いい子ね~」と褒められるんだけれど、その実態はとんでもないさ!
寝てるときは天使。椅子の下にいるときは従順。暴れてる時はミニ怪獣。
犬でさえ、日々いろいろなことがありますね。
子どもにかわっていろいろなことを教えてくれているような気がします。

そうそう、「犬の十戒」って知ってますか?
作者は不明なのですが、なんと長谷川理恵が翻訳した本がでていました。
時間のある方は覗いてみてくださいな。↓
http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20041220B/
なんと、「猫の十戒」まであったのね~ニャンニャン(=^. .^=)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。