上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東洋医学の勉強をしている人に、なるほど~!ということを教えてもらった。

自慢じゃないけどむくみ体質だ。
舌に歯型が残ってしまうし、脚を指で押すと痕が残る。夜は脚がパンパンに固くなっちゃうし、靴下の痕もくっきりさ~(~ ^~)エッヘン
それが当たり前の状態だったから、痛くも痒くも困りもしてなかったんだけれど・・・当然のごとく足が太い(>へ<)
むくみに効くと言われている、メリロートとかなんとかいろいろ試したけど、全然効果なしで・・・
そうか、血の流れが悪いのかと、メットウキナーゼなぞを摂取してみたけれど、全く変化なく・・・
ツボ押しやら、リンパマッサージやらやってもなんら変わらず・・・
小さい頃からそうだから、生まれつき(の、わけないのだが)なのだとあきらめていた。
温泉で膀胱炎に感染してしまった過去もあり、腎臓が弱いかも・・・と思っていた。
で、水をたくさん飲むように心掛けていたのだけれど・・・問題は、腎臓よりもその親に当たる肺にあったようなのだ。

親というのは五行説での話。
詳しいことはちゃんと知りもしないので割愛だけど、腎の働きが弱っているということは、肺の働きが弱っているからだそうだ。
なんと、脈を診ただけで、私の弱いところを、しかも心当たりがあるところを、ピタリと当ててしまったのである(◎_◎;) !
勉強すれば誰でもわかるようになるって謙遜して言うのだけれど、すごい!
がんばれ~! 目指すはチャングム。ファン1号になるけんね・・・ってブログ教えてなかった(^▽^;)

確かに呆れられるくらい肺活量が少なく、大声で1日騒げば翌日は声が出なくなってしまう。
自分では肺の働きが弱いなんて意識したことなかったけれど、思い当たることいっぱいでとっても納得だったのだ。

TVで放映している健康番組なんぞを見て、自分に当てはまってしまうことが記憶に残って西洋医学的な一極集中の患部を見てしまいがちだけど、その部分に影響を及ぼしているものが確かにある。
何らかのケアを試みているのに一向に変化がない場合(ほんとはそうでなくてもだけど)、東洋医学的な見方は必要だと実感。

因みに肺にいい食べ物は、辛いもの。腎にいい食べ物はお豆系。身体を冷やす夏野菜はご法度・・・(・・,) グスン

肺は「悲・憂」に関係があり、腎は「恐、驚」に関係がある。
何故か・・・(当たり前かもだけど)チャクラにも繋がっている。
うん、面白い!東洋医学・・・奥深い・・・大丈夫、入っていかないよ~。うん(^_^;)

陰陽



スポンサーサイト
2006.05.08 睡眠。
一週間ぶりのご無沙汰です。
覗いてくださっていた方、更新してなくてごめんなさい<(_ _)>
考えていることや、UPしておきたいことなんかもあるのだけれど、トップページを開いても、なんとな~く書く気にならなくて・・・眠くなってしまったりして・・・まぁ、たまにはそんなこともあるよね~~~という感じで、早1週間経ってしまいました。

もちろん、どこかに旅行に行っていた訳でもなく、毎日これといって変わらない日々を過ごしているのですが、淡々とした代わり映えのない一日でも、うれしいことやへこむことが代わる代わるにやってきます。
うれしいこと、へこむこと… よいこと悪いこと、どちらもそのときの私に必要なことで、明日の私を形成するのに欠かせない出来事なのでせう。
よいことだけに目を向けて、ありがたがって感謝するのではなく、一見悪いと見えることの中にも、先々感謝に繋がることがあるかもしれないのだから、よい悪いを越えた出来事として受け入れられるといいのかもしれません。


宵っ張りな私。1時・・・2時前にベッドに入ったことはありません。
早く寝たほうがいいのはわかっているのだけれどね。
毎月、月初めの日に、毎週月曜日に、「今日から24時までにベッドに入るぞ!」と自分にも姐さんにも宣言をするのだけれど、出来た試しがない・・・姐さんには「やれるもんならやってみろ~♪」とまで言われている始末(´o`)とほほ・・・・

お肌のためには、22時までに。
肝臓のためには、24時までに。
心臓のためには、2時までにベッドに入るのがいいらしいのです。
内蔵機能が再生するには、それだけの時間が必要とのこと。
確かに、3時過ぎに寝ていた頃(^^ゞ、心臓が痛くなることがあったりして・・・ちとびっくりしたのでしたん。(ん?お年・・・(;^_^A アセアセ・・・)

どうやって統計を取ったのかは分らないけれど、10年後に生きている人の平均睡眠時間は6時間~7時間だそうです。
睡眠時間が少ないのはもちろん、多すぎるのもよくないそうです。
寝始め4時間は目が覚めないで寝ているということも、大事。
アルファ波が睡眠中に多く出ている人は、睡眠時間が短くても充分だとも言われてるけど、結局、睡眠は質が大きなポイントであることは確かのようですね~。
人によって、睡眠の質をキープする方法は違うと思うけれど、
私の場合は、寝る前に身体を温めておく(お風呂とか)こと。
      ベッドの中に入って腹式呼吸をすること。
      今日一日に感謝すること。(無宗教だけど(*--))
      たま~に香を焚くこと。

おかげさまで、たぶん深~く眠れているので、「昨日風がすごかったね」と言われても、「地震が…」と言われても、「隣が…」と言われても、目が覚めるまでまったく気がつかないで寝ているのです。f(^^;)
ただね~。朝のベッドもぬくぬくで気持ちよく幸せで、なかなか起き上がれないのが玉に瑕(キズってこの字なんだ~_〆(。。) メモメモ)。
チャッチャと起きて、姐さんとらんぐがお散歩に行っている間に、掃除機でもかけれたらとても偉いと思うのだけれどな~
それから朝ごはんの支度と、軽いストレッチ何ぞできちゃったりしたら、完璧(`ー´〃)
なんて、雪が降るようなことを言わないで、ひとつでもいいからやるように心がけるとするかね~。
2006.04.05 探し物・・・
探し物は見つかりましたか?

探すのをやめた時、
見つかることもよくある話で~♪  

「夢の中へ」の歌詞の一部・・・キンキキッズも斉藤由貴も歌ってたけど、本家は井上陽水で・・・リアルタイムで勿論知ってるさ~。ふる!
深い歌詞だね・・・


探すものがよくわかっていないのに、
探していたりすることも、実はよくあったりして・・・

目的持って探しているつもりでも、
その目的自体がまったくの検討外れだったりして・・・

見つかるはず・・・ないですね。

探しているものの正体がわかったとき、
探しているものは、手を伸ばせば届くところに
ちょこんとあったりするかもしれません。


今日の出来事・・・
ちょっと、うとうと~としてたとき、電話の音に起こされた。
あ~ぁ、なんか夢見てたのにな・・・もったいない~。
探し物のヒントがあったかもしれないのにな。 (( (. . )( . .) ))
電話の基本料金が安くりますっていう電話、もういらないよー
これでもう、3回目。それにもっと早く喋ってね。肝心なこと先に言ってね。アドレス変えることになるってさ。
一通り聞いてると・・・眠っちゃうよ(Θ。Θ)ウトウト...


「夢の中へ」の歌詞は・・・
... 続きを読む
昨日の陽気で、小さな庭に植えてある梅と水仙がやっと咲きました。待ってたよ~♪
さくらんぼの花も満開に。桜の花とさくらんぼの花、実は違うの、知ってました?(*≧m≦)ぐふ♪
なんて、私も最近知りました(^^ゞ

うちの水仙、ミニ水仙…テターテートという品種(別名ティタティタとも言うらしい)。
suisenn

水仙は1月の誕生花。
花言葉は、白花=崇高、高潔、神秘、尊重。房咲き=自尊、唯我主義。
黄花=もう一度愛してください。
品種が多いので、その種ごとに細かい花言葉がありますね。
   「思い出、記念」(房咲水仙)
   「持って生まれた素質」(ラッパ水仙)
   「詩人の心」(口紅水仙)
   「思い出」(糸水仙)
   「優しい追憶 」(笛吹水仙)
   「田園の幸福 」(八重咲水仙)

水仙の俳句と言えば・・・
    「其(そ)のにほひ 桃より白し 水仙花」  松尾芭蕉

    「水仙の 香やこぼれても 雪の上」   加賀千代女 などなど。

水仙に限らず、下を向いて咲く花が何故か好きです (*^▽^*)ゞ
スノードロップ、スノーフレイク、スズランなどなど。
毎年、スズランの鉢を買って楽しんだ後、庭に植えるのだけれど、その場所が日陰過ぎるのか翌年芽がでないことが続いてる・・・(ノ_σ)クスン
スミレとワールドストロベリーに押されてしまうのか、なんなのか・・・
でも、懲りずにまた買うさ! もう少し水仙を楽しんでからね♪ 

そうそう、ナルシストの語源が水仙の学名、ナルキッソスからきているのは知っていますか~?
ナルシストって、自惚れとか自己陶酔ってなると少し行き過ぎるけれど、自己愛…自分を愛してあげることは大事だと思います。自分を褒めてあげることも、たまには必要なことだと思います。

実はそこのところ、私がちょっと苦手にしているところだったりして・・・(>▽<;)ゞぽりぽり ・・・。
自己愛はそこそこあると思うのだけれど、自分を褒めることがなかなかどうして難しい。
欲張りなのかなんなのか、もっと出来るはずなのにやってない、っていう感覚がどうしても残るのですな~。|ヽ(~~。)

でもね。たまにはナルシストになりきり、遊びましょ♪
   朝早く起きれてえら~い! とか
   ご飯おいしく作れてすご~い! とか
   席を譲ってあげていいことしたな! とか
   今日は一日イライラしないですんだ! とか
   仕事がはかどって、余裕が出来た。やった! とか
   私ってすご~~い!! ってね。


水仙の語源とナルシストの語源は続きをどうぞ♪
... 続きを読む
トリノオリンピック真っ最中♪
未だにメダルがないとか何とか言ってるけれど、どうでもいいじゃんかそんなこと。
みんながんばってるさ~!!(って、リアルタイムで見てないのに偉そうにf(^_^; スンマセン)

今回の冬季オリンピックには50歳以上の方が3人もいるの、知ってましたか?
勿論日本人ではないですが、男性2名、女性1名。
競技は・・・カーリングの男性が54歳で、何かの刑罰のようなリュージュが・・・( ̄~ ̄;)??
( ´△`) あぁ・・・記憶力が・・・かすんでく~~~~~(/ ̄▽)/

でも、しぶとく(+_;)
そのうち52歳の男性は、4年前に息子と一緒にオリンピックに初参加したそうです。
競技を始めてからまだ10年足らず。
でも、息子のほうが競技の過酷さに根を上げ、もう止めてしまったそうで、今期はパパのみ参加。
日本でも、41歳と年齢がクローズアップされている越さんと同じ競技・・・なんだっけ? (*^▽^*)ゞ
あ、ボブスレーだ。ボブスレー?・・・違った、スケルトンだ! 顔面が氷につきそうで怖いやつ。

だけど、落ちがあるのね。
この男性の国(忘れたm(;∇;)m ゴメンネ)では、この競技人口が2名・・・ということは、国内で競わなくてもオリンピックに参加できるそうだ~。

日本の選手たちが、子ども達に夢を与えるオリンピック。
このハイ年齢の方々も、中高年の人たちに夢を与えてくれます。(私、えへΣ(^▽^;)
好きなことを一生懸命がんばっているというのが基本なんだろうけれど、その結果、誰かに夢を与えることが出来る仕事なんて・・・なんて素敵な仕事なのでしょう!

でも、本来仕事ってそういうもの!
どんな仕事も、そういうもの!
温かくて美味しいご飯は、それだけで幸せになれるもの。
それを料理した人、食材を作った人、育てた人、流通させてくれた人、
いろんなひとの仕事のおかげで、明日の活力へ、夢へと繋がるのだものね。
夢は必ずしも叶うとは限らないけれど、育てていきたいものには違いない。

自分が誰かの役にたっているってこと、ついつい忘れてしまうこともあるけれど、どんな仕事であろうと、どんな状態であろうと、それがなくなると困る人もきっといるってこと。
ちょっと分りにくいね・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・
自分がどんなに自分のことや仕事を卑下してしまっていたとしても、それを通して何かをもらう人(与えられる人)がいるってこと。
だから、例え面と向かって感謝されなくても、そこにいるだけでいいんだよってこと!

そうそう、冬季オリンピックの競技・・・過酷なものが多いでしょ(*б_б)ん?
むか~し、むかしの刑罰から来てるという話がありますわな。
後ろ手にロープで縛って、板に乗せて、上から・・・ε=ε=(((;><)ヒエー!!
確証は取っていないので、悪しからず~(m~-~)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。