上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前のことだけど・・・

きれいな高千穂の景色に思わず見とれてしまったTV番組。
地理音痴の私は高千穂と宮崎が結びついた瞬間でもありました。
九州だってことは知ってたんだけどf(^^;)

かなりの、日本一のパワースポットだという高千穂
雄大な自然も神秘的だけど、奥の方は・・・生半可な気持ちで入ってはいけないところ・・・
もっと近いとな~o( _ _ )o

そのうちに東国原宮崎知事と江原氏の対談が始まりました。
タレントとしてのイメージがどうしても強く残るけれど、今まであまり表立っていなかった(?)生い立ち含め、ここに至るまでの道程や意味が垣間見れたような気がしました。
やっぱりパワーのある人です。

「何もこんな大変な時(県ではなく自身が)に知事にならなくても~」という江原氏の言葉は、以前タロットカードの流れで見る「東国原英夫」 でUPしたものと符合していました。
これから国政の方にも発展していくだろうと言われた東国原知事。次に控える「スター」年と「ムーン」年をどう過ごしていくかに大きく左右されていくのだろうと思います。

そして、3年後の「サン=太陽」の年、乞うご期待! です。
どうか、月の女神に誘惑されませんように・・・(。-_-。)/。・。・゜
スポンサーサイト
2007.09.07 99人目
雨風の強い台風が過ぎていきました。
姐さんは、「家が揺れてすごかった~(◎_◎;) !」と言っていたけれど、私は何も気づかずスヤスヤでしたん。
でも、しっかりと雨どいが壊れていて…どうしよう・・・
ま、なくっても困るもんでもなし・・・それに、片付けたくても届かない~と。
昔は、台風が来るとなったら家を守るための準備をするのが大変だったけど。
ん?ん?見てただけ~。一応まだ子どもだったもの(*^o^*)


今度の日曜日のイベントで(ま、すぴこんです)、100人目のお客さまを迎えることになりそうです。
多いのか…少ないのか…よくわからないけれど、友だち以外からお金を貰らい始めて9ヶ月目(3分の1くらいは貰ってないけれど)、1年で100人くらいと思っていたから、私的には順調な感じ。
ほんと、ご縁のあった方々ありがとうございます。
2回も、3回も来てくださった方、重ね重ねありがとうございます。

まだまだ未熟だし、限られた時間の中でカードを読み伝えることの難しさを痛感しながら、日々前進! いや、一進一退か(^^;;)
でも、やっぱり、この仕事をしていく限り、ず~と勉強していくのだろうと思います。
完璧や完成はあり得ないだろうと。

前に教わっていたカウンセリングの先生がこんなことを言っていました。
「目の前の人の話を『きけた』と思った時、それは僕がカウンセラーを辞める時です」と。

大事な教訓のひとつ。。。
忘れないように・・・いつでもその位置に戻れますように(。-_-。)/


9日、朝一番の方はは99人目のお客さまです。
ここのところを少し振り返ってみると、
なんだかちょっと、浮き足立っていたのかもしれません。

ゴールデンウィークは、スピリチュアルなイベントが目白押しで・・・
なんとなくの流れで、いくつか行ってみたものの余韻が残ってしまったのだろうか。


本来、そういう世界があるのは理解できるけれど、
自分が参加していくことなど全く考えていなかった私は、
「タロットだって、十分スピリチュアル」という姐さんの言葉に戸惑ったりして。

でもでも~、

私がやるんだから、タロット=占い→霊感にはならない~。
なんて言ったって、直感さえもあやしんだから(アハ…笑えない…)。
特に私が使う「タロー・デ・パリ」というタロットは、タロット=謎解きのようなもの。
だから「当たる」よりも、自分自身での「納得&確信」に重点をおきたい。
+カウンセリングのベースになるので、「タロットセラピー」・・・か、な。

さてさて、
そろそろ活動場所を広げていかないとなりません。
アクセルを踏むのもブレーキを踏むのも自分です~。
車の免許はないけれど、発進しないと進みません。
武者修行も必要です。いろんな猛者が現れることでしょう。
どうぞ、鍛えてやってくださいな。

などと、大きく構えてられるのは、
「そのタロットカード、似合ってらっしゃいます~」と、何気なく言われた言葉に気をよくしているからかもしれません。
ん~、まだ浮き足立ってるかも?(アハ)
ちょっと忙しかった最中、3回目のイベント(横浜すぴこん)が終了・・・
本業の〆日に近かったので初めは参加しない予定でいたのだけれど、タロットでのこれといった活動場所をもっていない私+ただでさえ、お尻が重く引っ込み思案で行動しないところがあるので((^_^;)そうなのよ~)、多少無理をしても機会に乗っといたほうがいいよね、と思いなおし出ることにしたのだった。
でも反省・・・やっぱりその前日は完全フリーにして、イベントのために自分を調整しないといけません! 当たり前ですね。(_ _。)

そうなのだ。前日もどっぷり本業をしていたせいもあり、イベント会場入りをしても何か居心地がしっくりこない感じがあったのだ。
近くのブースではアロマオイルを電気製のライトで焚いていたりしたのも手伝って、午前中私は全く役に立たず、お呼びでない状態になってしまった~。
そうなのだ・・・匂い系はかなり限られた範囲のものしかダメなのら~ε= (+△+ ;)ヘロヘロ

不思議なもので、そんな状態なのはどこかしらわかってしまうらしく、磁石の同極ようにお客さまも弾いてしまう。こう言ってはなんだが、面白い~。
「座らないで・・・」と目が逃げてたかな~( ̄∇ ̄;)アハ
そのおかげで、一緒にやった人には迷惑をかけ、収入にも影響が出たと思うけれど、肝心なお客さまには迷惑をかけなかったから、よかった・・・よね。

今回もたくさんの出店者(101ブース)と来客(1200人ちょっと)。
それぞれお目当てのところがある人もいるだろうけど・・・私は今ひとつどのブースでセッションしてもらえばいいのかわからない~(^o^;アハ
せっかく出店しているのだし、ひとつくらいはやってもらおうかな~と思い、会場を回ってみるのだけれど、ピンとこないというか、呼ばれないと言うか・・・あやしいと言うか(^_^;)
気になっているのはあるんだけど、一歩踏み出せない感じ。
ほんとに手招きしてくれないかな~なんて。

「まだ、そういうセッションをしてもらうレベルじゃないのよ」と言う人もいるし、「必要ないからだよ」と言う人もいる。
ま、猜疑心の強いけちんぼっていうのが一番当てはまるかもしれないかな~。
スピリチュアルな世界にまだ臆してるってとこもありありだけど・・・( ̄∇ ̄;)アハ
どっぷり嵌りたくはないのです~。
でも次回こそ、ひとつ挑戦してみやす!
やっと東京地方に初雪観測がされた・・・けど、5分ほどチラチラ舞っただけなんだけど~(ーー;)
地面に落ちる前に結晶が消えてしまう雪、せつないの~。
まだ寝ていた私は触れもしなかった~( ̄∇ ̄;)アハ


毎度TVを付ける度、政治ニュースか芸能ニュースかいまひとつ曖昧な扱いの宮城県知事、東国原英夫氏・・・
私が行なっているタロット的に見ると面白いことがわかります。

1957年9月16日に宮崎県都城市にて出生した東国原氏は、「すべてにおいてバランスが大事」というテーマを持って生まれています。
相反するように見えることでも、奇妙な組み合わせに見えることでも、自分の中のことでも外のことでも、上手くコントロールしてバランスを取っていく・・・という感じです。
この、上手~くコントロールしてというのがポイントですが・・・

浮き沈みの激しそうな芸能界の中で、この人もまた話題性には事欠かない人のひとりではないかと思います。

1986年12月9日:フライデー襲撃事件の年は29歳。カードの流れで見るとこの年は「誘惑に惑わされやすい年」でした。

だけど、翌年から3年間は波に乗っているので、
1986年:初めてかいた小説「ビートたけし殺人事件」がベストセラー。
1988年:「ビートたけし殺人事件」がドラマ化。
1989年:片平きみよと離婚して、一つの世界が終り・・・
1990年3月:女優のかとうかずこさん(現・かとうかず子)と再婚して、新しい世界のサイクルが始まるのが32歳。

そして、自分をレベルアップするのに適した年の42歳で、
2000年4月:早稲田大学第二文学部に入学しています。
強いエネルギーの波に乗って突き進んで行くのですが、家庭環境は上手くコントロールできず、
2006年2月3日:かとうかず子さんと離婚することになってしまいました。

その後、早稲田大学政治経済学部中退し、オフィス北野(所属事務所)との契約を解消(事実上の芸能界引退)し、
2007年1月21日:第17回宮崎県知事選挙(無所属)に266,807票で当選するわけです。

49歳のこの年・・・
タロットカードの流れで見ると、彼は「転機の年」になります。
今まで築き上げてきたものを再度見直し、再構築するのに適した年。
もし、誰かに聞かれたとしたら・・・結婚も起業も、今までの流れに乗っての大きな変化の起こることにはちょっと待ったをかける年なのです。
今まで身につけたエゴや思い込み、執着をこの年で払拭して、価値観を見つめなおす・・・大改善へ向けての一見きつい学びの年なのです。

そんな年回りの宮城県知事1年目。なんらかの価値観が変わることには違いないかもしれません。

今日は、折りしも堀江貴文氏に実刑判決が出た日でもあります。
34歳の今、彼もまたこの「転機の年」です。
それは誕生日でもある10月29日前後までとなり、今後の裁判の展開に大きく関わってくるかもしれません。

破壊的な年にするか、成長の年にするか、それは自分の自覚次第だったりします。
一生平坦な人生なんて、ありえないのだから く( ̄△ ̄)ノふぁいと~!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。